ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone』でトイレマップを作ろう『Check A Toilet for iPhone』配信開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


特定非営利活動法人Check(以下、NPO法人Check)は、みんなで外出先のトイレをチェックして“トイレマップ”を作る『iPhone』アプリケーション『Check A Toilet for iPhone』をリリースしました。ダウンロードは無料です。

小さな子どもや、高齢者や車いすの方との外出でネックになるのがトイレです。授乳室やベビーシートがあるかどうか、車いす対応トイレの設備があるかどうかが事前にわかれば、もっと気軽に出かけられるのにと思っている人は少なくありません。

『Check A Toilet』は、NPO法人Checkが運営する、自治体・事業者による情報提供や、個人や地域のNPOやボランティア団体によるクチコミによって、トイレの情報を維持管理していくインターネットプロジェクト。『Check A Toilet for iPhone』は、このプロジェクトに気軽に参加できる『iPhone』アプリケーションです。

外出先でトイレを利用したときに、「車いす対応」「ベビーシート」「手すり」「授乳室」「多機能トイレ」などの設備情報やトイレ内写真を登録。日本全国に約10万ヵ所あるユニバーサルトイレ情報の登録、編集ボランティアをすると同時に、登録されている情報は、設備情報や地図上の位置から検索して利用することもできます。

NPO法人Checkは、トイレに関する情報を蓄積することによって、車いすの人や高齢者、小さな子どもたちが「気がねなく外出できる社会」の実現を目指しています。今後は、日本国内にとどまらず、アジア、そして世界の各都市との連携も図っていくそうです。

外出先で“いいトイレ”を見つけたら、ちょっと立ち止まってトイレ情報を登録・編集してみませんか。小さな社会貢献を積み重ねていけば、いつか歳をとったときの自分の財産になるかもしれませんから。
 
 

■関連記事
『iPhone/iPod Touch』に合体する補助バッテリー付きソーラーチャージャー
キティちゃんでデコツイート? 『iPhone』向け『Twitter』アプリ『Hello Kitty on Tappit』
『J-CAST』の『iPhone/iPod Touch』向け電子書籍リーダーアプリが登場!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP