ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『J-CAST』の『iPhone/iPod Touch』向け電子書籍リーダーアプリが登場!

J-CAST BOOKS


ジェイ・キャストは、『iPhone/iPod Touch』向け電子書籍リーダーアプリ『J-CAST BOOKS』を『App Store』で提供開始しました。アプリ価格は無料ですが、各書籍コンテンツは有料で販売されます。

『J-CAST BOOKS』は、ジェイ・キャストがおススメする電子書籍の購入・閲覧ができる『iPhone/iPod Touch』向けアプリケーションです。メディア・ナレッジが企画し、ボクシーズが同社の『iPhone/iPod Touch』向け電子書籍パッケージサービス『ReaderBox』を利用して開発。『J-CAST BOOKS』でも、本棚機能(購入書籍の保管・管理、フォルダ分け)、ジョイスティック機能(垂直水平加速式移動)、ページ拡大機能、しおり機能、レジューム機能(前回の続きから閲覧)、バインダー機能(好みのページをコレクション)など、『ReaderBox』と同様の機能を装備しています。

初期ラインナップは、『テレビ崩壊』、『新聞崩壊』(堀江貴文氏、佐々木俊尚氏へのインタビューなど/各600円、税込み)、『できコツ11』(野崎大輔著/230円、税込み)の3冊。いずれも、同社ニュースサイト『J-CASTニュース』の人気連載を電子書籍化したものです。今後は、『J-CASTニュース』の人気連載、ブログ記事、同社以外の出版社の書籍の電子書籍化をすすめ、コンテンツを充実させていく予定とのこと。ニュースサイトからの電子書籍化の動きがどのように発展していくのか、これからも注目していきたいと思います。 
 

■関連記事
国内初の『Android OS』対応電子雑誌書店『MAGASTORE』アプリを電通とヤッパが開発
アップル、電子書籍やウェブ閲覧などに使えるタブレットPC『iPad』をついに発表
国内初の電子新聞販売・配信サイト『新聞オンライン.COM』がスタート

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy