ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6キロの肉の塊の焼き上がり時間に合わせ来店するステーキレストラン「煉瓦」オープン! 早速行ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日、

5時間以上かけて焼き上げる日本初の「炉窯ステーキ」、渋谷にオープン!

という記事でお伝えした炉窯ステーキの店「煉瓦」が、6月17日渋谷にオープンした。

数日前に『Facebook』経由でお店の情報をゲットした筆者は即予約の電話を入れ、記念すべきオープンの日に行ってみることにした。

渋谷の宮益坂上にあるクアアイナバーガーの近く。ちょっこし目立たないとこにある。

約6kgの肉を塊のまま、煉瓦造りの炉窯(炭火)で時間をかけ焼き上げる。肉が焼き上がる時刻の目安が19時40分なので、それを皆でシェアするというシステム。

プレスリリースリンクによれば

[お店の焼き上がり時間に合わせ来店するステーキレストラン]。
という形はおそらく日本初となるのではないでしょうか。

とのことである。

18:30に来店し、ドリンクをオーダーしてコース料理を楽しむ。

仔牛のテリーヌ等3品を順にいただく。いずれも美味。
そして運命の19:40、肉が焼き上がりステーキ登場!

3週間熟成させたというイチボのステーキ。常温に戻すのに4時間、焼き上がりに2時間で合計約6時間かけて焼き上げた逸品。きめ細かで滑らかな舌触り、たまりません。

約250gの肉を堪能したのですが、なんと切り分けたお肉がまだ余っているので「お召し上がりになりますか?」とのこと。もちろん断る理由などあろうはずもなく。

ということで、肉のおかわりのサプライズ。塊を炭火で焼いたということで、先ほどのものとは場所が異なっており火の通り方も違う。また別の美味しさが堪能できた。ちなみに、毎回必ずおかわりがあるというわけではなく、あくまで余ったときのサービスということのようである。

最後にデザートが出てきて、大満足の2時間あまりであった。

18:00から19:30までの入店の場合は完全予約制で、一人6800円のコース料理のみ。それプラス飲み物代となる。21時以降の来店の場合はコースでもアラカルトでもOKとのことだ。まあ、やはり予約してワクワクしながら肉の焼き上がりを待つのがいいのではなかろうか。

今後しばらくは予約も結構埋まっている模様であるが、ご興味のある方は是非どうぞ。

『炉窯ステーキ煉瓦』
http://renga-shibuya.com/[リンク]

※画像が全部表示されない方はコチラ(http://getnews.jp/archives/601181)

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP