ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2014】メガハウスの女児向けスマホが想像以上にスマホだった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

【東京おもちゃショー2014】メガハウスの女児向けスマホが想像以上にスマホだった
6月12日から15日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催された『東京おもちゃショー2014』。メガハウスは10~13歳の女子をターゲットにしたAndroidスマートフォン『Fairisia フェアリシア』を出展しました。子供向けのおもちゃではなく、想像以上にちゃんとしたスマートフォンだった同製品をご紹介します。

Fairisia
Android 4.2搭載
大人がみんな使っているスマートフォン。おもちゃの代用品ではなく、大人と同じスマートフォンを使いたいというティーンの女の子向けに企画した製品が『Fairisia』です。コヴィアが製造する本体はOSにAndroid 4.2、1.0GHzのデュアルコアCPU、4.0インチ800×480ピクセルのディスプレー、200万画素のカメラを搭載。最新鋭のスペックとは言えないまでも、実用レベルのちゃんとしたスマートフォンであることが分かると思います。

メガハウスは、このためにMVNO事業に参入。月額2390円、事務手数料3000円(いずれも税抜き)でドコモFOMA回線が利用できるデータ通信SIMを提供します。月間1GBまで高速通信が可能。『Fairisia』同士ではIP電話アプリにより無料で通話できます。

チャット
デコカメラ
プリインストールされたアプリでは、『Fairisia』ユーザー間でのみ利用できるチャット、デコカメラ、スタンプメーカー、辞書アプリ『ジーニアス英和・和英MX+明鏡国語 MX・新漢語林MX』などが利用可能。『Google Play』にも対応し、30種類以上のプリインストールアプリに加えて好きなアプリをインストールすることができます。

管理モード
時間制限の設定
アプリの利用制限
子供に使わせる親にとっては、利用時間や使えるアプリを制限しないと心配。パスワード付きの管理モードから利用時間を設定したり、使えるアプリのON/OFF、ダウンロードしたアプリの確認といった機能が利用できます。

キッズケイタイモード
塾の行き帰りなど、通話専門で使わせたい場合には、使えるアプリを絞り込んだ『キッズケイタイモード』に切り替えが可能。キャリアが販売するキッズケータイ同様、GPSで位置情報を取得することもできます。

『Fairisia』は7月31日に発売予定で、価格は2万2990円(税抜き)です。

『Fairisia フェアリシア』主な仕様
OS:Android 4.2
サイズ:W62.5×H127.7×D9.7mm
重量:126g
CPU:MT6572 Dual core 1.0GHz CortexA7
メモリー:512MB(RAM)、4GB(ROM)
ディスプレー:4.0 インチ 480×800 WVGA IPS液晶
カメラ:200万画素(メインカメラ)、30万画素(フロントカメラ)
外部メモリー:microSD(32GB)
Bluetooth:4.0
バッテリー容量:1350mAh
本体カラー:ラベンダー、ホワイト

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。