ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2014】『進撃の巨人』の『ツミコレ』はただ積んで遊ぶだけじゃない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月12日から15日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催された『東京おもちゃショー2014』。ハピネットは、積み重ねたり並べて遊べるミニフィギュア『ツミコレ』新製品として、『ツミコレ EVO! 進撃の巨人マニア』を出展。積んで遊ぶだけでなく、『進撃の巨人』の世界観を生かした新しい遊び方を提案しています。


『ツミコレ』は、これまでに『ザクマニア』『アッガイマニア』『タチコマニア』といったアニメとのコラボ製品を展開してきましたが、7月に発売される『ツミコレ EVO! 進撃の巨人マニア』は人気漫画・アニメの『進撃の巨人』とコラボ。

兵士8体にエレンとシークレットの2体のミニフィギュアに加えて、超大型巨人の頭部と両手のセット、さらに背景ボードと台座、3個の紙製巨人パーツなどが付属。『進撃の巨人』の世界観をより濃厚に楽しめる仕様となっています。



兵士は積んだり並べるだけでなく、巨人の両手でつまみあげたり、巨人にポリポリ食べさせたり、やりたい放題。


巨人を駆逐したい人は、紙製の発射台にエレンを載せてデコピンの要領で指で弾き、3体の紙製巨人に向けて発射しましょう。立体起動装置で飛び、巨人を倒すシーンを再現できます。

『ツミコレ EVO! 進撃の巨人マニア』は7月下旬の発売予定で、価格は1980円(税抜き)です。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP