ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今度は誰でも応募可能に! 『niconico』ユーザーチャンネル第3弾募集開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ニコニコ「ユーザーチャンネル」スタート

昨年12月に開始され、現在36名のユーザーが運営している『niconico』のユーザーチャンネルだが、このたび第3弾のユーザー募集が始まった。これまではコミュニティ参加者が1万人以上という大規模なファンを抱えるユーザーしか応募ができなかったが、今回からついに『niconico』アカウントがあれば誰でも応募可能という条件に変更された。これにより、隠れたポテンシャルを秘めたユーザーが発掘されたり、人気ユーザーの活動の幅が広がるなどの期待が寄せられている。

今回発表されたユーザーチャンネルの特典は以下。

■ニコニコ本社を利用可能
10月に池袋にリニューアルオープン予定のニコニコ本社にて、生放送配信やチャンネル会員イベントを実施できる。
■会員限定イベントを開催可能
チケット発行サービスを使い会員限定イベントの開催や、会員優先チケットが販売できる。
■ニコニコ超会議2015にてチャンネル企画を実施予定
2015年4月開催の「ニコニコ超会議2015」にてチャンネルと連動した企画を実施予定。

また、ユーザーチャンネルにになると、動画投稿容量が従来の100MBから500MBに、生放送の配信時間が最大6時間から24時間になるなど、多数の機能が追加される。参加表明、推薦ともに7月21日まで。

第2弾募集でユーザーチャンネルを開設したせんとすさんから以下のコメントを頂いた。

ユーザーチャンネルは「有料放送」ということで身構えてしまって中々難しいなぁというのが正直なところですが、リスナーの方々に言わせるとそんな凝った内容でなくても良いようです! チャンネル放送の24時間延長無料などの特典は魅力的ですし、今後もまだまだ放送し続けるじぇいという方は、あまり固く考えずとりあえず応募してみるのが吉かと思えます!

せんとすちゃんねる
http://ch.nicovideo.jp/upnushinger[リンク]

始まったばかりのユーザーチャンネル企画ということで、慣れないチャンネル運営の難しさや、企画の捻出などに四苦八苦しているユーザーも多いようだ。しかし、チャンネルには特典も多く、生放送にも動画アップロードにも便利な機能が多数追加されるので、ネット上での活動の幅を更に広げたい『niconico』ユーザーの方は是非応募してみてはいかがだろうか。

ユーザーチャンネル第3弾募集ページ
http://ex.nicovideo.jp/open_user_ch

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。