ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セガの大規模クロスメディア展開プロジェクト! トレーディングカードゲーム『ヒーローバンク バトルカード』発売決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

セガがクロスメディア展開を行っている男児向け新規コンテンツ『ヒーローバンク』が、トレーディングカードゲーム『ヒーローバンク バトルカード』を7月31日に発売。商品の概要や商品展開、イベント情報が公開されています。

『ヒーローバンク バトルカード』とは


『ヒーローバンク』最大の特徴である白熱のバトルと、お金稼ぎの気持ちよさをトレーディングカードゲームのカードバトルで忠実に再現しています。プレイヤーはキャラカード、ヒーロー着カード、バトルカード、イベントカードの4種のカードを駆使して戦い、先に一定の賞金を稼いだプレイヤーが勝利となります。お互いがカードをめくり合うまで勝敗が分からない緊迫感と、勝利時にがっぽり得られる高額賞金が爽快で、バトルする度に新たな展開が待ち受けます。さらには、バトルカードやイベントカードをうまく使って発動するコンボやハイリスクなカードによる逆転劇、カードデッキ構築の奥深さなど、プレイすればするほどのめり込むゲーム性も魅力です。今後は各地で『ヒーローバンク バトルカード』の体験会イベントを実施予定です。また、公式ホームページでは最新情報を随時公開されていきます。

『ヒーローバンク』とは


ニンテンドー3DS専用ソフト『ヒーローバンク』をはじめとした、TVアニメ、アーケードゲーム、まんが、玩具、ゲームセンタープライズなど、セガグループが総力を挙げてクロスメディア展開をしている男児向け新規コンテンツです。「お金」をメインテーマに据えた全く新しい「マネーバトルRPG」としつつも、王道的なバトルもののストーリーが展開されます。主人公は小学5年生の豪勝カイト、レーサーや野球選手といった実際の職業をモチーフとしたデータスーツ「ヒーロー着」を身にまとい、新時代のサイバースポーツ「ヒーローバトル」に出場して夢の億万長者を目指します。様々な局面で「お金」が重要なキーワードとして登場し、プレイヤーは主人公のカイトを通してお金を稼ぐこと、守ることの大切さを学ぶことができます。

ファイトレーダー育成!体験講習会(仮)


2014年6月下旬から夏休み期間にかけて、全国のトレーディングカードゲーム販売店を中心に40店舗以上で『ヒーローバンク バトルカード』の体験会が実施されます。「ファイトレーダー育成!体験講習会(仮)」と銘打って、専門スタッフによるティーチングの実施と、すぐに遊べる「体験デッキ」やファイトレーダー認定証の無料配布など、幅広く楽しむことができるイベントです。

次世代ワールドホビーフェア 14’ Summer


2014年6月28・29日に千葉県、幕張メッセで開催される「次世代ワールドホビーフェア 14’ Summer」では、セガ『ヒーローバンク』ブースに『ヒーローバンク バトルカード』専用コーナーが登場します。コーナーでは専門スタッフによるティーチングのほか、ミニステージや「体験デッキ」の無料配布が実施されます。

『ヒーローバンク バトルカード スターターデッキ炎/水』
発売日:  2014年7月31日発売
価格:   各777円(税別)
ジャンル: トレーディングカードゲーム
プレイ人数:2人

『ヒーローバンク バトルカード ブースターパック第1弾 開幕!ヒーローウォーズ』
発売日:  2014年7月31日 発売
価格:   1パック 150円(税別)
      1ボックス 4500円(税別) ※30パック入り
ジャンル: トレーディングカードゲーム
プレイ人数:2人

『ヒーローバンク バトルカード』公式サイト
http://herobank.sega.jp/tcg/
『ヒーローバンク』ポータルサイト「ヒーローバンクチャンネル」
http://herobank.sega.jp/ [リンク]

(C)SEGA (C)SEGA/ヒーローバンクプロジェクト,テレビ東京


■関連記事(ゲームライフニュース)

お金が正義!? ニンテンドー3DS『ヒーローバンク』本日3月20日発売!
『アフターバーナーII』から『龍が如く 維新!』まで! コンピアルバム『セガ・サウンド・コレクション』配信開始
新作対戦格闘ゲーム『ブレードアークス』最新映像&ストーリーとロケテスト版参戦キャラクターを公開!
アイドルユニットがゲスト! 5月26日『セガなま』は『セガNET麻雀 MJ』特集
フォロー&リツイートして豪華賞品をゲット! 6月3日のセガ創立日記念『Twitter』キャンペーン開催!

せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP