体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロゲームを遊んで『Twitter』に集うプレイイベント『れとげのまち』が『ポートピア連続殺人事件 』をお題に開催へ

『れとげのまち』公式サイト

子どものころ、友だちの家に集まってワイワイとゲームを遊んだ楽しさを再現しようというゲームプレイイベント『れとげのまち』(以下『れとまち』)が、第3回の開催を発表しました。プレイするゲームのお題は、エニックス(当時)から発売されたアドベンチャーゲーム『ポートピア連続殺人事件』。開催期間は5月15日(土)10時から5月16日(日)20時までとなります。

『れとまち』は、期間中に参加者が一斉にお題のレトロゲームを遊んで、ミニブログ『Twitter』にハッシュタグ「#retomachi」付きでコメントを書き込むだけで参加できるユーザー主催イベント。ハッシュタグとは、『Twitter』上で「#」以下のキーワードを検索して関連情報を見やすくする機能のこと。参加者は、『Twitter』上で「#retomachi」のハッシュタグをクリックすると、参加者の書き込みが一覧できるようになります。

ゲームの進捗別に情報を分類するために、「#retomachi_LV1」「#retomachi_LV2」と進捗別にハッシュタグを付ける方法で参加できることが特徴。ゲームの進行が同程度のユーザーと情報を共有できるので、自分がプレイしている内容より先のネタバレを防げるほか、その時点で有用な攻略情報に絞って見ることができるようになります。レベルは『れとまち』運営者が決定し、公式サイトで発表されるので、参加を考えている読者は公式サイトをチェックしてみましょう。

『ポートピア連続殺人事件』は、『ドラゴンクエスト』の生みの親である堀井雄二氏が手がけたPC-8801用パソコンゲーム。その後各種パソコン版、ファミコン版がリリースされ、人気を集めました。現在プレイできる最新の環境は携帯電話版になりますが、パソコン版やファミコン版を持っている方も、もちろん参加できます。プレイしたことがない方でも犯人の名前を知っているという、あまりに有名なゲームですが、ネタバレ禁止でワイワイとストーリーを楽しむのが正解です。

今回は、プレイ環境を用意できないユーザーでも楽しめるオンライン企画を予定しているとのこと。参加したいけどゲームをプレイできない方は、別の角度から『ポートピア連続殺人事件』を楽しみ、『Twitter』の盛り上がりに参加できる試みを準備しているそうなので、公式サイトで発表される詳細を確認してみてください。

イベント名:れとまち公開捜査 ~犯人特定までのミッシングリンクを追え!~
開催日:5月16日(予定)
開催時間:『れとげのまち』公式サイトで後日発表

『れとげのまち』公式サイト

■関連記事
レトロゲームを遊んで『Twitter』に集う『れとげのまち』主催のライブイベント『れとまちのともだちんち』レポート
レトロゲームを遊んで『Twitter』に集うプレイイベント『れとげのまち』とは?
レトロゲームを遊んで『Twitter』に集うイベント『れとげのまち』が『イース I&II』をお題に開催

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。