ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愚かな人事業(弁護士 壇 俊光)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は壇 俊光さんのブログ『壇弁護士の事務室』からご寄稿いただきました。
※この記事は2014年05月28日に書かれたものです。

愚かな人事業(弁護士 壇 俊光)

総務省が、平成26年度「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募というのをしているらしい。

「平成26年度「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募」 2014年05月22日 『総務省』
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000075.html

「独創的な人向け特別枠(仮称)事業概要(PDFデータ)」2014年05月『総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_content/000292528.pdf

奇想天外でアンビシャスな ICT 技術課題に挑戦する人を支援

異能 inno vate していると間違えることもある。一番良いのはそれをすみやかに理解し「改善」と共に次の innovations を 進めることだ。 – スティーブ・ジョブズ

だそうだ。

冗談じゃ無い。じゃあ、Winnyはなんだったのか。

彼が裁判に人生を浪費している間、あなたたちは何処で何をしていたのだ。

本当にイノベーションを進めたいなら、今なお愚かな逮捕を繰り返している京都府警や、人質司法まんまの裁判所の首根っこを押さえるべきである。

新たな創造に必要なのは、そんなはした金では無い。

自由である。

執筆:この記事は壇 俊光さんのブログ『壇弁護士の事務室』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2014年05月30日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP