ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『AKB48』握手会で男がノコギリを振り回し川栄李奈らが負傷 バンキシャで「真犯人は自分です」と放送事故

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『AKB48』が岩手県滝沢市で行った握手会にてワイヤー型のノコギリを持った男にメンバー二人とスタッフが襲われた事件。メンバーは川栄李奈さんと入山杏奈さん。犯人は殺人未遂容疑で現行犯逮捕され、川栄李奈さんが頭部から流血し負傷しているが命には別状がないことが確認されている。

そんな『AKB48』の事件を報道した『バンキシャ(日本テレビ)』で放送事故が起きた。福澤朗さんが事件の経過を説明している際、画面上半分に大きく「真犯人は自分です」と表示されたのだ。おそらくであるが、片山祐輔容疑者の事件のテロップが混在し表示されたものだと見られる。
福澤さんは直後に「画面が乱れました」と冷静に対応する場面も見られる。

今回の事件を受けて今後の握手会のありかたについて議論されているほか、近々行われる総選挙にまで影響が出そうである。
また、犯行に使われたと思われるワイヤー型ノコギリも特定されており、この事件を受けて販売規制される可能性も出てくる。

【バンキシャ!】岩手県滝沢市のAKB48握手会の速報で放送事故
http://youtu.be/lvgPZfQlgz4

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP