ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z2に本体が高温になるとカメラを強制終了する珍しい新機能が追加!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z2の海外モデルで、本体が発熱によって高温になるとカメラを強制的にシャットダウンするというちょっと珍しい機能が発動しました。この機能は昨夜開始された「17.1.1.A.0.402」ビルドへのアップデート後から発動するようになったので、アップデートで追加された機能と思われます。Xperia Z2では発売時点から4K動画を撮影中に本体が高温になることに対して、海外では不満の声が上がっていました。4K撮影は他の解像度に比べて処理するデータ量が多く、単位時間に作成されるファイルサイズも大きいことから、発熱で温度が高くなるのは仕方ないことです。そうは言っても撮影中に強制終了させるとは・・・無様ですね。実際に確認したところ、4K撮影を3分26秒続けたところでこの機能が発動し、強制的に撮影が中止されてカメラも停止しました。これはもう4K撮影を利用するなと言っているようなものです。熱で壊れるよりもマシなのですが、Xperia Z2のスペックシートに4K撮影の制限時間は明記されていないので、設計ミスだと言われても仕方ないと思います。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
2014年Q1の世界ウェアラブルバンド市場でFitbitが50%のシェアを獲得(Canalys調査)
サンコー、デジカメのプレビューモニタやPCのサブモニタとして使える汎用10.1インチ液晶モニタを発売
Duo Cameraを搭載した「HTC M8St」が中国で認証を取得、"HTC One Ace"か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP