体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新作コカ・コーラ! カフェインもカロリーもZEROはウマイのか?

コーラ

『コカ・コーラ』で有名な日本コカ・コーラ社はさまざまな新作コーラを開発・販売しているが、2010年4月に発売した『コカ・コーラ ZERO free』は、カロリーだけでなくカフェインも0(ゼロ)というスグレモノ。『コカ・コーラ』の美味しさの秘密はカフェインによる気分スッキリな爽快さだが、カフェインは眠気を覚ます作用があるため、寝る前に飲むのを躊躇してしまう人もいるはず。

『コカ・コーラ ZERO free』はカフェインもゼロなので、寝る前に飲んだり、カフェインが苦手な人も楽しめる新商品なのだ。でも、カフェインがない『コカ・コーラ』なんて美味しいのだろうか? ぶっちゃけてしまうと、正直まずいんじゃないの? 記者はノンアルコールビールを飲んだことがあるが、あまりに本物のビールと味が違うため、ショックを受けた経験がある。『コカ・コーラ ZERO free』もまずいんじゃないだろうか……。

カフェインがないことでコーラ独特の深みがやや薄れている気がするものの、ほとんど『コカ・コーラ ZERO』と同じ味わいだ。飲みやすさを重視するなら、もしかすると『コカ・コーラ ZERO』よりもスッキリとした喉越しで飲みやすいかもしれない。

だが、本家『コカ・コーラ』の深いコクのある味わいが好きな人にとっては、『コカ・コーラ ZERO』よりもスッキリしすぎている『コカ・コーラ ZERO free』を美味しいと感じないかもしれない。つまり、『コカ・コーラ ZERO』を美味しいと感じている人にとっては許せる味だが、『コカ・コーラ ZERO』が苦手な人は『コカ・コーラ ZERO free』も苦手だと思われる。

夜の風呂あがりにビールを飲んでスッキリしたいけどカロリーが心配! 『コカ・コーラ』を飲みたいけどカフェインが心配! そんな人はスッキリ爽快な『コカ・コーラ ZERO free』がオススメだ。


■最近の注目記事
【漫画業界裏話】週刊少年〇〇〇〇編集部に入った泥棒
これは癒やされる♪ 猫が人間の幼児をあやす動画
マクドナルドの商品をミキサーで混ぜてお好み焼きに
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろ!」
エロゲー会社が激怒! 「重大な著作権侵害行為」で警視庁に相談中

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。