ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カジュアルでも上品なのがウリ!? 新ファッション誌『style FIZZ』が提唱する「ゆるセレブ」とは? [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年5月7日に創刊号が発売になったKKベストセラーズの新ファッション誌『style FIZZ』(800円・税込)では、巻頭特集として「”ゆるセレブ”ってこんな感じ!!」と題して、定番アイテムをクールに着こなす女優・モデルのスタイルやモノトーンを中心としたアイテムを紹介。ほかにもファストファッションの着こなしをファッションブロガーやショップスタッフのスナップが掲載されるなど、等身大のおしゃれを提案する誌面作りとなっています。

「定番アイテムを軸としたコーディネートに、サイズ感やヘルシー見せ、小物使いなどで大人の”品”と遊びをプラスする」といったシンプルでリラックスできるスタイルを”ゆるセレブ”と定義している特集では、ニューヨークを中心に活躍しているモデルのスナップが多数掲載。MTV『The City』に出演して注目されているソーシャライツのオリヴィア・パレルモや女優のケイト・ボスワーズが登場しているほか、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、カーリー・クロス、アレッソンドラ・アンプロジオといったランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットと専属契約を交わしている”VSエンジェル”が名を連ねています。全体としてTシャツ・パンツやワンピはシンプルで都会的な大人っぽいコーデが多いので、すぐに取り入れることができそう。
また、ボーダーやチェック柄といったありふれてマンネリになりやすいモノトーンのアイテムを地味に見せない着こなしをモデルのコーデ例を紹介しつつ、ラフさや透け感素材、白やグレーを合わせることで上品さをプラスできるポイントを教えてくれます。

ファストファッションの着こなしスナップでは、スペインからファッションブロガーのジーナ・チャルコプリア、エナル・ビセンテ、ウクライナ出身のニーカ・ハク、ロサンゼルス在住のベサニー・ストラブルがザラやH&Mのアイテムをカジュアルかつ安っぽくなく取り入れており、これまた勉強になるところが多いはず。

一部メディアでは「北欧テイスト」と題されていますが、海外ドラマのリビングルームの再現特集の一部にそれが感じられる程度で、ニューヨークをはじめとするアメリカ都市部の大人コーデがメインという『style FIZZ』。ファストファッションを上品さをプラスして大人らしく着回すというコンセプトを全面に出すというのは、これまでありそうでなかったテイストでもあるので、次号以降の展開も気になるところです。

『style FIZZ』(KK ベストセラーズ)
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/fizz/index.htm

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP