体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

着け心地も音質もバツグン! フィリップス、ヘッドホン4シリーズ14製品を新たに発売へ

フィリップス『SHL1600』シリーズ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン(以下、フィリップス)は、高音質なヘッドホンのエントリーモデル『SHE3580』『SHE3680』『SHL1600』と、スポーツタイプヘッドホン『SHQ』の4シリーズ、全14製品を5月1日より順次発売します。

『SHE3580』『SHE3680』『SHL1600』は、手ごろな価格で豊富なカラーバリエーションから選べるエントリーモデルのヘッドホンシリーズ。なかでも『SHL1600』シリーズは、着けていることを忘れるほど軽量(46.7g)で心地よい装着感のヘッドバンド型ヘッドホン。すっきりとシンプルなフォルムのデザインもおしゃれです。

インイヤー型の『SHE3580』シリーズは、ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、パープルの5色展開で、価格は各980円(税込み)。同じくインイヤー型で、キャリーケースやからみ防止スライダーが付属している『SHE3680』シリーズは、ブラック、ダークブルー、ピンクの3色展開で、価格は各1480円(税込み)。ヘッドバンド型の『SHL1600』シリーズは、ブルー、ピンク、グレーの3色で、価格は各1980円(税込み)です。

フィリップス『SHQ4000/98』

スポーツタイプの『SHQ』シリーズは、ネックバンド型、イヤーフック型、インイヤータイプをラインナップ。音楽を聞きながらスポーツを楽しむために、防水加工で丸洗い可能なタイプをそろえ(『SHQ1000/98』以外)、好みやシーンに合わせて選択できます。スポーツタイプのカラーはすべてレッドのみ、価格はインイヤータイプの『SHQ1000/98』は1980円、イヤーフック型の『SHQ3000/98』は3980円、ネックバンド型の『SHQ4000/98』は4980円(それぞれ税込み)です。
 
 

■関連記事
カラフルにコーディネート! 12種類のカナルタイプヘッドホン『EHP-IN20シリーズ』
パイオニア、アウトドア向け“コード巻き取り”タイプの高音質ヘッドホンを発売へ
ノイズスキャンセル&集音機能つきイヤホン『快適de イヤフォン4』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。