ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

STAYER、ペン先わずか2.4mmの「極細タッチペン ファインポイントプロ」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

STAYERは4月30日、ペン先わずか2.4mmのスマートフォン・タブレット用タッチペン「極細タッチペン ファインポイントプロ」を発表しました。発売時期は6月下旬~7月中で、価格はオープンです。タッチペン/スタイラスペンと言えば、小指の先くらいの太いペン先を持つものが多いと思いますが、今回発表されたファインポイントプロはわずは2.4mmと、ボールペン程度の細さを実現しており、文字やイラストなどの細かい線を描くのにぴったりな製品だと思います。ファインポイントプロは乾電池(単4型乾)を必要としています。電池でペン先に微弱な静電気を発生させることで、指でタッチするのと同じように静電容量式タッチパネルが反応するようになっています。電池1本での駆動時間は約8~9時間とされています。タッチペンの全長は149mmで、柄の太さは11.5mm。質量は30g(電池含まず)。カラバリはシルバーとブルーの2色です。Source : STAYER



(juggly.cn)記事関連リンク
5,000円分のGoogle Playクレジットがもらえる「AQUOS Xx 304SH」の予約キャンペーンが開始
英Cloveと英HandtecでSIMロックフリー版「Xperia Z2」が5月8日/9日に発売
Xperia Z2にカメラフラッシュを懐中電灯にする「フラッシュ」アプリをインストールする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP