ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014年04月28日~05月04日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年04月28日~05月04日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

ラッキーウィークとなりそうです。過去にやり残したことや失敗したことをやり直すチャンスが巡ってくるかもしれません。良い指導者にも恵まれそう。以前のイメージを引き摺らず前向きに取り組むのが成功の鍵。本物志向が良い結果を得ることにつながるでしょう。

第2位:射手座

新しいことへのチャレンジ精神が旺盛なときです。ゴールデンウィーク前半は未知の領域への挑戦と位置付けても良いかもしれません。また家族や友人など気の置けない人たちとの時間を大切にすることで日頃の鬱憤が晴れていく兆し。ポジティブなイメージを大切に。

第3位:魚座

やってみたいことや興味のあることがあるならこのゴールデンウィークの前半をおおいに活用すると良いでしょう。すぐに結果が得られなくてもあせらずのんびり構えていればいずれ成果は見えてきます。あまり気負わず肩の力を抜いて取り組むことが成功の鍵でしょう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/566550 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:山羊座
週の前半は調整に追われることになるかもしれません。しかしここで計画をきちんと立てておくと週後半を思い切り楽しめるようになるでしょう。無計画な見切り発車のような行動は慎んだほうが吉。ゴールデンウィーク前半は恋愛運も好調。関係が進展する兆しです。

第5位:蠍座
不安は的中する確率が高そうです。しかしこつこつと地道にひとつずつ片付けていくことで大きな負担になることは避けられるでしょう。感受性が豊かになっているときなのでゴールデンウィークの前半は感性を磨くことを心掛けると良いかも。投げやりになるのは禁物。

第6位:乙女座
ゴールデンウィークの前半は判断力が低下しているようです。特に金銭面では必要のないものをその場のノリや勢いで買って後悔するなどという場面があるかもしれません。最初から金を多く持ち歩かないなどの対策を。恋愛運は好調。積極的に攻めて吉と出そうです。

第7位:牡牛座
ゴールデンウィークの前半は気心の知れた人たちと大勢で賑やかに過ごすのが良さそう。逆に新たに知り合う人との間にはトラブル発生の兆しがあるので慎重に。言葉が足りていないことが原因かもしれません。伝えるべきことは誠意を持って言葉を尽くすことが肝要。

第8位:蟹座
このゴールデンウィーク前半は他者と賑やかに過ごすよりもひとりでじっくり考える時間を多めに持つことが幸運の鍵となりそうです。ただし連絡ミスはトラブルの原因になりやすいので気を付けて。また失せものにも注意が必要です。休養はしっかりとるよう心掛けて。

第9位:双子座
無理矢理他人と合わせようとするとほころびが生じます。背伸びをしたり見栄をはる必要はなくありのままの自分を表現することが今週の鍵。ゴールデンウィーク前半は楽しみを見つけることがテーマになりそうです。物事をいろんな側面から見るように心掛けてみて。

第10位:獅子座
ゴールデンウィークの前半は何か特別なことをしようとするよりも日常を大切に心穏やかに過ごすことを心掛けましょう。特に週の後半は計画性のなさが思い切り足を引っ張ることになりそうです。またあれもこれもと欲張り過ぎると何も手にできないことになるかも。

第11位:水瓶座
あれもこれもと欲張り高望みし過ぎて結局納得のいく成果は得られないかもしれません。何事もほどほどで満足しておいたほうが良さそう。また事前の準備不足はさまざまな面で響いてくるでしょう。特に体調管理に関してはゴールデンウィーク後半に響く可能性が大。

第12位:牡羊座
運気は低調気味。特に精神面で不安定になりがち。些細なことが気になってイライラしてしまいそうです。公私のめりはりをはっきりつけることと休養はしっかりとることが肝要。ゴールデンウィーク前半は無理のない範囲で行動するよう心掛けて。後半にも響きます。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP