体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『NetWalker』第2弾発表! 今度はペンも使える手帳スタイルに

NetWalker PC-T1 シルバー系

シャープは、パソコン並みの高性能でありながら、携帯電話のように手軽に使えるモバイルインターネットツール『NetWalker』の第2弾として、ペンを使って手帳スタイルでインターネットを使える『PC-T1』を5月下旬に発売します。

『PC-T1』は、約280gと軽量でコンパクトな文庫本サイズを実現したモバイルインターネットツール。キーボードのないシンプルなデザインに、高精細のタッチパネル付き5型SVGA液晶(1024×600ドット)を搭載し、情報量の多いPCサイトのコンテンツを横スクロールなしに表示できるほか、独自のLCフォントで辞書や電子ブックの文字を見やすく表示します。Linux系オープンOS『Ubuntu』を搭載しており、アプリケーションソフトの拡張もかんたん。また、USB、Bluetooth、microSD/SDHCカードスロットを装備し、周辺機器などとの接続も幅広く対応しています。

NetWalker PC-T1 ブラック系

液晶画面へのペンによる手書きや文字入力も可能。11色のカラーと5段階の太さのペンやマーカーで文字や図を書きこむと同時に、テキストデータも混在させることができます。PDFデータへの書き込みもできるため、原稿チェックや既定フォーマットの文書への入力も便利です。

NetWalker PC-T1 ブラック系

また、『スーパー大辞林3.0』『ジーニアス英和辞典 第4版(NetWalker版)』など12種類の辞書を収録。『NetWalker』専用の電子書籍販売サイト『NetWalkerライブラリー』より、専門書をはじめ語学辞書やビジネス書など、約2万5000冊の電子ブックを購入して読むことができます。

全面液晶パネルを採用した『NetWalker』の新モデル、『iPad』とほぼ同時期の発売になりますが、日本ユーザーの受け止め方はどうなるでしょうか? サイズはW150×D90×H18~21.3mm(突起部除く)、バッテリー駆動時間約6時間、カラーはシルバー系とブラック系の2色、価格はオープンです。
 
 

■関連記事
パソコン? 携帯電話? 新しいモバイルのカタチ『Netwalker』
『LaVie』『VALUESTAR』シリーズ6タイプ47モデルを発表! 個人向けラインナップを強化
microSDカードリーダーとしても使えるレーザーポインタ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。