ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『LaVie』『VALUESTAR』シリーズ6タイプ47モデルを発表! 個人向けラインナップを強化

NEC『LaVie Light/M/S』

NECおよびNECパーソナルプロダクツは、パソコン(以下、PC)『LaVie』『VALUESTAR』シリーズ6タイプ47モデルを商品化、4月22日より順次発売します。スリムでコンパクトなオールインワンノートPC『LaVie S』の商品化、モバイルノートPC『LaVie M』へのワイヤレステレビ機能搭載など、個人向けPCのラインナップを強化しました。

今回の新製品では、ノートPC『LaVie L』『LaVie M』『LaVie S』、ネットブック『LaVie Light』、デスクトップPC『VALUESTAR N』『VALUESTAR L』の6シリーズから、47モデルをラインナップ。家庭内での複数台パソコン利用が拡大することを見込み、手軽に使いこなせるスリムなオールインワンノートPCや、ワイヤレステレビ機能を搭載したモバイルノートPCを用意。自宅PCを遠隔から操作できる『Lui』機能を、ネットブックに標準搭載するなど、2台目のPCを意識した利便性の向上をはかっています。

『Lavie L』は、16型ワイド(15.6型ワイド)スーパーシャインビューEX2液晶を搭載。『インテル Core i5 プロセッサー』やUSB3.0端子、ブルーレイディスクドライブの搭載に加えて、3タイプの液晶を用意するなどAV機能も充実しており、家庭のメインPCとして充分な性能をそなえるスタイリッシュノートPCです。

『LaVie S』は、手軽でシンプルな家庭用PCをコンセプトにしたノートPC。薄さとデザイン性にこだわり、光沢仕上げのつややかなボディを採用。全機種で『エアリーブルー』など4色のカラーバリエーションを用意。15.6型ワイドスーパーシャインビューLED液晶、DVDスーパーマルチドライブを搭載しながら、薄さ35mm、重さ2.4kgの薄型・軽量を実現しました。テンキー付きキーボード、パワーオフUSB充電機能なども装備しています。

『LaVie M』には、デジタル放送をワイヤレス視聴できるワイヤレスTV機能搭載モデルを新たに用意。重さ約1.62kgと軽量コンパクトなボディで、家庭内を自由に移動して好きな場所でテレビを楽しめる2台目PCを意識したモデルです。本体内蔵のハードディスク(HDD)に保存した録画番組は、外出時にも楽しむことができます。

『LaVie Light』は、外出先から自宅PCを遠隔操作できる『Lui リモートスクリーン機能』と、高速ネットワーク通信『モバイルWiMAX機能』を新商品全モデルに標準搭載。メインPCの使いなれたアプリケーションや保存データを、外出先から気軽に利用できるため、複数のPCでデータを分散させることなく、使い勝手のよい2台目PCとして活用できます。

デスクトップPC『VALUESTAR』シリーズと組み合わせて、あるいは『LaVie』シリーズ同士を組み合わせて、複数のPCを上手に使いこなせるラインナップです。『NEC Direct』モデルの販売価格は、『LaVie L』が12万9885円から、『LaVie S』が9万9435円から、『LaVie M』が8万8200円から、『LaVie Light』が6万9930円から、『VALUESTAR』は11万7600円から(いずれも税込み、送料無料)です。
 
 

■関連記事
ASUS、3D機能対応の新次元エンターテインメントノートPC『G51Jx 3D』発売へ
ノートPCのサウンドを手軽にグレードアップ!『ロジクール ノートPCスピーカー Z250』
NEC、ネットブック『LaVie Light』とコンパクト一体型PC『VALUESTAR E』11モデル発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。