体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ライブありトークあり大喜利ありで大盛り上がり! 『てさぐれ!催しもの』イベントレポート

イベント

4月20日、東京都台東区ヒューリックホールにて『てさぐれ!部活もの』公式イベント『てさぐれ!催しもの』が開催された。『てさぐれ!部活もの』は、2013年10月から12月まで第1期が、1月から3月まで第2期となる『てさぐれ!部活もの あんこーる』が放送されていた。今回は第1期の公式イベントとして、鈴木結愛役の西明日香さん、佐藤陽菜役の明坂聡美さん、高橋葵役の荻野可鈴さん、田中心春役の大橋彩香さん、園田萌舞子(他)役の上田麗奈さんが登壇。イベントではトークとライブと大喜利で盛り上がった。開演前には上田麗奈さんが園田萌舞子や萌舞美、萌舞代などの声で場内アナウンスを行い、開演を待ち望むファンを楽しませていた。

イベントの司会は上田麗奈さんと松澤千晶さんが担当。また曲中の振り付け&バックダンサーは、ゆきぽよ、さっちゃそ、ぴのぴ、まりやんが担当した。

会場全員でタイトルロゴがドーン! 笑いの絶えない90分!

Stand Up!!!!

初めてキャスト全員が集合したイベントは『Stand Up!!!!』で幕を開けた。タイトルロゴが“ドーン!”の合唱で会場のテンションはオープニングから最高潮に。1曲歌いきったあとの自己紹介では西さんが「お昼はカメラが入ってないので何でも言い放題だー!」と今後に不安と期待を感じさせるコメントをし、歓声が沸いた。明坂さんは「このイベントに来きていて、『てさぐれ!部活もの』に金出してる時点であなたたち相当おかしいのよ!」とコメントするも、会場からはまたも歓声が湧いた。

西明日香

1曲目は『ひらめいチャッチャ!』。この曲は結愛部長らしい元気でポジティブな楽曲。ソロ曲トップバッターの西さんが、会場全体が元気になるかわいい歌声で熱唱すると、会場は「チャッチャ!チャッチャ!」とコールして大いに盛り上がった。

結愛ひーな

曲と曲の間では歌い終わりキャストと次に歌うキャストの2人によるトークが行われた。トーク1発目は、結愛役の西さんとひーな役の明坂さんの3年生コンビ。トークでは、普段からてさ部”嫌いを公言している明坂さんに対し、いきなり西さんが「私は知っているんです。実は明坂聡美が『てさぐれ!部活もの』を一番愛しているということを!」とぶっこんできた。理由は、今日のイベントでつけていた髪留め。スタッフが探しても用意できなかった髪留めを自分で探してきて身につけてきていたのだ。それゆえ西さんは「“てさ部”嫌いは営業なんです!」と発言し、さらに「これから歌う曲は多分『てさぐれ!部活もの』への愛を込めて……」と続けた。明坂さんは「適当なことをベラベラと……」と照れと狼狽の入り混じった反応を見せた。

明坂聡美

2曲目の『フウセンカズラ』はしっとりとしたバラード。青いペンライトが揺れる会場で佐藤陽菜役の明坂さんがしなやかに歌い上げた。拍手が響く中、曲の余韻を味わう間もなく高橋葵役の荻野可鈴さんが登場。荻野さんも明坂さんに対して「明坂さん本当に“てさ部”のこと大好きですよね!」と発言。荻野さんがつっかかって明坂さんが釘を刺すという、姉と妹のようなやりとりが続き会場も笑いに包まれた。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy