ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“アルデンテ”はソニーの商標だった? 意外な真実が判明!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


“アルデンテ”がソニーの商標だったという怪しいウワサがガジェット通信に飛び込んできた。何故“アルデンテ”とソニーが? どう考えても関連性がなさそうに思えるが、この2つを結びつける共通点とは?

ガジェット通信がいろいろ調べた結果面白い事が判明した。銀座ソニービルに『あるでん亭』という飲食店があるのだが、それがどうも関連していそうだ。もちろん『あるでん亭』はソニービルだけではなく、新宿センタービルなどにも店舗を構えている。そんな『あるでん亭』の母体となっているのが『マキシムド・パリ』だ。『マキシムド・パリ』も同じくソニービルの地下に存在している。あるでん亭は『マキシムド・パリ』のイチブランドだと思ってもらえればいい。少しややこしいが次へ進むことにする。

では、何故ソニーが“アルデンテ”の商標を持つことになったのか? それは『マキシムド・パリ』の持ち株法人に関係してくるようだ。スタイリングライフ・ホールディングスという統括持株会社に『マキシムド・パリ』が傘下に入っており、そのスタイリングライフ・ホールディングスにソニーは23%の出資をしている。

この関係からソニーは自社のソニービルにマキシムド・パリを経営させ更には“アルデンテ”の商標まで取ったと思われる。

ウワサでは実際にネットで商標を検索すると、登録者として“ソニー株式会社”が表示されると言われているが、実際はどうなのだろうか。この件についてソニー広報に問い合わせてみたところ、「はい、弊社で“アルデンテ”という商標を取っていたようです。しかし現在は商標を譲渡したようで現在弊社では保持しておりません」という回答が得られた。そして確かに上記の様にソニーとスタイリングライフ・ホールディングスとの関係で商標を得た物だと言う。現在の“アルデンテ”の商標については「どこが保持しているのかはわかりません」という。現在の“アルデンテ”の商標を調べてみたところスタイリングライフ・ホールディングスが出てきた。どうやらソニーから譲渡されたようだ。そのほかにも日清食品や明治製菓も同様の商標を持っていることが判明した。

ソニーとアルデンテ、結びつかないようで意外なところで接点があったこの2つ。結果面白い事が判明したが、ほかにも探せば意外な商標を持っている企業があるかもしれない。

■最近の注目記事
NHN Japanとライブドアが『Ustream』で買収記者会見! 記者陣の質疑応答をまとめてみた
牛丼屋が軒並み値下げ合戦 コーヒーショップは何故値下げしない?
『Google翻訳』で下品な珍翻訳 スラングを翻訳できるとは!
深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ進む 井上トシユキ「ユーザーの高年齢化、画像アップできないのが原因」
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP