ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Google翻訳』で下品な珍翻訳 スラングを翻訳できるとは!

google翻訳

『Google』が提供しているサービス『Google翻訳』で面白い珍翻訳を発見したので紹介したい。面白いというより少し下品な翻訳の内容は和英訳によるもので、日本語の「尺八」を英語に翻訳すると「Blow job」と訳されて表示される。

「Blow job」の意味に関しては様々な事情によりここでは説明できないので、『Google』で調べてほしい。遠回しに説明するとアダルト的な用語。何故か「尺八」から翻訳できてしまうのだ。もちろん日本でも同じ意味で使われていたりするのだが……。

Google翻訳は以前から誤訳や珍訳があり、例えば「Mary has a guitar.(メアリーはギターを持っています)」という文章が「メアリーはギターをしています」という文章に翻訳されてしまったり、さらには「miku」と英和翻訳すると「初音ミク」になったりと高性能なのか低性能なのかわからない柔軟性を持っている。翻訳結果は「翻訳を改善する」という送信フォームよりユーザーが改善情報を送信することができるのだが、そのフィードバックが影響して上記のような翻訳結果が表示されるのかもしれない。

今試しに「haruhi」と英和翻訳したところ「涼宮ハルヒ」と出てきてビックリ。

Google翻訳

■最近の注目記事
『タイタンの戦い』監督インタビュー 「聖闘士星矢をかなり意識したんだ!」
深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ進む 井上トシユキ「ユーザーの高年齢化、画像アップできないのが原因」
沢本あすかまた逮捕! 今度は洋服3点を万引き 転落の始まりか?
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」
友達からの祝儀が1万円しかなかった! 「3万は包め」と悲痛な叫び

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy