ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大ヒット上映中の映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のコスプレをいち早くやってみたった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


マーベル映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の最新作がついに公開された。アイアンマン、ソー、ハルクら最強ヒーローを結集させた、アベンジャーズのリーダーでもある“キャプテン・アメリカ”は大きな盾にマスク、青いスーツに身を包みヒーローとして活躍する。特に空を飛べるなど長けた能力は持っていないが、超人血清とよばれる特殊な薬を投与されて超人的な肉体を手に入れ、強靱さ機敏さと盾を活かして戦うのである。

そんな『キャプテン・アメリカ』の最新作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の試写会をいち早く観た記者はヒーローになりたい衝動に駆られうずうずしてしまったのである。

すべての画像を見たいかたはこちらをご覧ください
http://getnews.jp/archives/557553
[リンク]

一点物の特注衣装

そんな私のために謎の極上衣装が提供されたのだ。しかも一点物でこの世に2個と存在しない特注なコスチューム。これを装着して私も“キャプテン・アメリカ”気分である。

そして私だけで無く“ブラック・ウィドウ”に扮する綺麗なモデルの方もコスプレしてくれたのだ。うーむ、さすが外国の方。雰囲気ばっちりで綺麗である。

待ち時間に“ブラック・ウィドウ”がパソコンで作業しているので、ちょっかいを出したら嫌な顔をされてしまった。それでも食い下がって話しかけようとしたところ……はい、ビンタを食らいました。映画同様に強気なブラック・ウィドウさん。

ヒーロー出動

そんなわけで自分もさっさと“キャプテン・アメリカ”になって撮影開始。スーツを着るとさすがにヒーロー気分である。どこかに悪者は居ないか? まあ不審者は自分なんですけどね。そんなわけで日中の目立つ場所で撮影をするのだが、いかんせん盾がしっかり作られている。ガチで防御出来そうなくらい丈夫で重たい。その盾が気になったのか“ブラック・ウィドウ”が急に蹴りをかましてくる。さすがに重さで仰け反ったが盾は無傷。雨の日とかこの盾でガードしてたら注目の的でしょ。

最後に、常人では持ち上げられないほど重い荷物を片手で持ち上げ、本物同様の力持ちアピール。ブラック・ウィドウからもようやく受け入れてもらえたようだ。

本当は“ニック・フューリー”もいたらポスターまんまになったんだけど、なんせスキンヘッドの人が居ないもので……。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は大ヒット上映中これまで共に戦ってきた国際平和維持組織・シールドから突然生命を狙われ、誰が本当の敵か分からない孤独な状況に追い込まれるキャプテン・アメリカの壮絶な戦いが描かれる。本作品は公開から6日間限定でIMAX 3Dでの劇場公開も行う。IMAX 3Dでの大迫力の映像を楽しみたい方は4月24日迄に観に行こう。

ちなみに既に全米で公開されている本作品は3週連続No.1を達成。「スター・ウォーズ」 「ハリーポッター」「007」シリーズを抜き去り、シリーズ作品累計興行収入全米NO,1の超注目作品だ。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』公式サイト
cap2.jp

アベンジャーズFacebook
https://www.facebook.com/AvengersJP [リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP