ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ウソだけど、ウソじゃなかった!」あの“ゼミママ”がニコニコ静画についに降臨!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信にて
『4月1日のニコニコニュース「あの“ゼミママ”がニコニコ静画に降臨」に「ウソだったら許さない」の声』

という記事をお伝えした。ネットで局地的に圧倒的な人気を獲得した、成家慎一郎先生の進研ゼミ漫画に登場したお母さんキャラクター、通称“ゼミママ”が『ニコニコ静画』に降臨するというもの。しかし、発表されたのが4月1日のエイプリルフールであり、真偽の程が判然とせず“ゼミママ”ファンがやきもきしていた。『Twitter』には「ウソだったらニコニコ本社をひっくり返しに行く」といった不穏なツイートも。

4月4日に連載開始という触れ込みで、ティザーサイトの
「あのママがニコニコ静画に降臨してみた!」
http://info.nicovideo.jp/seiga/aprilmama2014/[リンク]
にて情報解禁ということだったのだが日付が変わってもとくに変化がなく、世界は絶望につつまれていた。しかし、15時にサイトの内容が更新される。

上記には一部エイプリルフールのジョークが含まれておりますが、実際に成家慎一郎先生に描き下ろしていただいた漫画を公開中です。ぜひご覧ください。

ということで、
「ニコニコ超会議3 特別企画ニコニコ静画のお絵かきチャットへ行こう!」
http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg86404[リンク]
に、ついに成家先生の描きおろしマンガが登場! 一部エイプリルフールのウソがあったようだが、「ゼミママ降臨」はウソじゃなかったようだ。

マンガは12ページのフルカラーで、内容は今月末に開催される『ニコニコ超会議3』の静画ブースを紹介するもの。「超会議 ニコ」というすごい名前の少年が登場するが、その母親がゼミママそのものである。初音ミクさんに似た「幕 張子」さんなるキャラも登場している。

超会議の紹介マンガだけあって物語は超展開、ゼミママがそれはもう大変なことになっているので早速読みに行こう。

※画像は『niconico』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP