ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ進む 井上トシユキ「ユーザーの高年齢化、画像アップできないのが原因」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現代の若者の間で深刻な問題となっているのが「○○離れ」と呼ばれるものだ。車離れ、飲み離れ、テレビ離れ、活字離れ、旅行離れなど数多くの若者の「○○離れ」が問題化している。そんな中、昨今最も問題となっているのが若者インターネットユーザーの「2ちゃんねる離れ」だ。

「2ちゃんねる離れ」は何が原因なのだろうか? ITジャーナリストの井上トシユキ氏によると「若者向けのコミュニティサイトが増えたのが原因。若者は文字を書くのを嫌い写真で表現するのが好き。『2ちゃんねる』には画像アップロード機能がないのがネックとなっている。また『2ちゃんねる』の年齢層は30代から40代が中心で10年前(2ちゃんねる開設時)のユーザーがそのまま残っている。高齢化はこのまま進むのでは」と語ってくれた。また一部では「『2ちゃんねる』まとめブログの存在が脅威なのでは?」という声も挙がっている。『2ちゃんねる』まとめブログとは、『2ちゃんねる』のスレッドを見やすくまとめたブログサイトのことを指す。主に個人がブログ運営しており『2ちゃんねる』の書き込みをそのまま流用している。

『2ちゃんねる』に訪れなくても面白い書き込みがそこで見られることから人気ブログジャンルとなり、現在ではブログランキング上位を占めている状態だ。実際ブログを運営している『livedoor』では上位が『痛いニュース』『ハム速』『VIPPERな俺』などが常連となっている。

わざわざ『2ちゃんねる』で数多くのスレッドの中から面白いスレッドを探さなくてもこういったブログのおかげで、面白いスレッドがまとめられているわけだ。こういったのが原因で若者の「2ちゃんねる離れ」が進んでいるといえる。

また若者のコミュニティの場が増えたのも原因の一つではないかと言われている。『モバゲータウン』『GREE(グリー)』『mixi(ミクシィ)』などコミュニティサイトは2ちゃんねる開設時より断然多い。それに加えて若者向けのサイトが増えて来ているのも実情だ。『2ちゃんねる』の売りは匿名性だが、それとは反して前出のコミュニティサイトは匿名で無い分、安心して楽しめるという点がある。やはり『2ちゃんねる』はアンダーグラウンドサイトのイメージが強いのだろうか。

そして脅威ともいえるライバルサイトが登場。それは『ニコニコ動画』である。当初はコミュニティサイトととして想定されていなかったものの、現在はコミュニティサイトとして確立している。『ニコニコ生放送』『ニコニコミュニティ』など若者が熱中するコンテンツ満載だ。若者の中二心をくすぐった「有名になりたい」「他人より目立ちたい」をまさに実現させた生放送で若者達はこぞって毎晩生放送を配信する。

新たなコミュニティができたらそちらに移民するのは当然のことなのだが、『2ちゃんねる』の様な巨大な掲示板にまでそれが及ぶとは思っていなかった。現状はまだまだ『2ちゃんねる』にはユーザーは沢山居るが、この先さらなる驚異となるコミュニティサイトが現れたらどうなるのかはわからない。

「テレビ離れ」に続いて「2ちゃんねる離れ」そして最終的には「インターネット離れ」にまでなるのではないだろうかと心配になってくる。

井上トシユキ氏には面白いコメントを期待していたのだが「なにも面白いこと言えへんかった……」と残念さが電話越しに伝わってきた。後日ガジェット通信の『ニコニコ生放送』の際にこの件を取り上げる予定なので期待していてほしい(おもしろコメント含む)。

2ちゃんねる宣言 挑発するメディア(著:井上トシユキ)

イラスト:まそさん

■最近の注目記事
ファイナルファンタジーの生みの親が「FFの焼き直しはもういい加減やめたら?」と爆弾発言
AppStoreのレビューが出会い系の巣窟に!  iPhoneアプリが出会い系みたいな使われ方?
リプトンのCMに出演している女の子が「可愛い!」と話題!
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」
友達からの祝儀が1万円しかなかった! 「3万は包め」と悲痛な叫び

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP