ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTek MT6595のベンチマークスコアがGFX Benchで公開、その性能は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾MediaTekの新型モバイルプロセッサ「MT6595」のベンチマークスコアがGFX Benchの公式サイトに登録されていました。MT6595は、Cortex-A17×4+Cortex-A7×4の8コアCPU(big.LITTLE HMP対応)とPowerVR Series6 GPUを内蔵したLTE対応のスマートフォン向けSoCです。2014年上半期中に出荷される予定のMediaTek初のLTE対応ソリューションとなっています。GFX Benchに登録されていた端末のハードウェア仕様は、Android 4.4.2(KitKat)、4.6インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、MT6595 1898MHzプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に1,300万画素カメラ(4K動画撮影対応)、前面に800万画素カメラを搭載するというものです。MT6595では4K動画の撮影も可能のようです。GFX Bench 3.0 ManhattanでSnapdragon 800を搭載したXperia Z1とテスト結果を比較してみたところ、Xperia Z1は9.7fpsだったのに対して、MT6595搭載端末は6.4fpsと少し低いスコアとなっています。しかし、「1080p Driver Overhead Offscreen」テストの場合は、Xperia Z1が26.6fpsなのに対して、MT6595搭載端末は33.0fpsと上回っています。Source : GFX Bench



(juggly.cn)記事関連リンク
東京23区内の郵便局1,000局で公衆無線LANサービスが開始
Googleがタッチパネル対応の「Google日本語入力マジックハンドバージョン」を発表
Sony Mobile、Xperia M dualにAndroid 4.3アップデート(15.5.A.0.18)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP