ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AppleがiTunesストアのAndroidへの開放とオンデマンド型ストリーミングサービスのローンチを検討しているとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あのAppleがAndroid向けにiTunesストアアプリを提供すること検討していると、BillboardがWEB版で報じました。Appleは、モバイルデバイス向けのデジタルコンテンツサービスでマルチプラットフォーム戦略を取っていませんが、同サイトの複数の情報元は、米国におけるiTunes Music Storeのダウンロード販売数が2桁もの減少に陥っているとして、急速に普及しているAndroidのユーザーにiTunesを開放することで販売数の減少を改善しようと考えていると述べたそうです。同サイトはまた、Appleの幹部はSpotifyやBeats Musicへの対抗となるオンデマンド型音楽ストリーミングサービスのローンチで関係企業と幹部レベルの協議を行っているとも報じており、しかも、そのサービスまでもAndroidに提供することを検討していると伝えています。iPhoneユーザーがAndroidに移行しない大きな理由の一つはiTunes資産の利便性が損なわれることにあり、もし、Android向けにiTunesが開放されるとすれば、iTunes Storeでの収益は改善される一方で、iPhoneからAndroidへの流出も従来より増えると予想されます。Source : Billboard



(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO Find 7a(X9007)の開封動画とFind 7(X9077)のハンズオン動画
Galaxy Note 4、LG G3、Vega Iron 2はいずれも防水に対応する見込み
スマートフォン版「MapFan」で全国1,000箇所以上の桜スポットを検索できる「お花見特集2014」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。