ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ガジェ通厳選! 進撃の巨人 for auスマートパス『ひとコマ大喜利』:ミカサ・アルミンのあのシーンへの一言は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ガジェ通厳選! 進撃の巨人 for auスマパス『ひとコマ大喜利』:ミカサ・アルミンのあのシーンへの一言は?

大人気漫画『進撃の巨人』のスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』。サイドストーリーや登場人物へのインタビュー、進撃データベースなど、ここでしか読めないコンテンツが充実。中でも、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)への一言でボケを投稿し、みんながクスっときたら“座布団”を与えてくれるというシステムの『ひとコマ大喜利』は、ユーザーが参加できるこのサイトならではの企画。

『進撃』ファンが熾烈な戦いを繰り広げる!? この人気企画への投稿を、ガジェ通編集部からピックアップしてお届け。『進撃』ファンが見たら思わずニヤリとできる“進撃のガジェット通信賞”もあるよ!

2月のお題と優秀作品はこちら! 

お題 No.001:悲痛な面持ちの男たち・・・彼らにいったい何が・・・!?

原作では:壁外調査から戻ってきた調査兵団が、悲痛な面持ちで町の中を通り過ぎるシーン。

お題 No.001

ランキング1位:
月曜の朝は大体こんな感じよ
東京都 ジョジョジョさん(会社員)

編集部ピックアップ:
撮影・渡部陽一
新潟県 エレン・ヤマモトさん(会社員)

進撃のガジェット通信賞:
クリスタが結婚しただと!?
大阪府 パン子さん(会社員)

男女わけ隔てなく優しさをふりまき、嫁候補としてもみんなの心をつかんでいる女神・クリスタ。兵士たちに結婚のニュースが届いたら、本当にこんな表情になるくらいショックを受けそう!

お題 No.002ミカサがエレンを持ち上げている理由は?

原作では:訓練兵団解散式後の食堂で、ジャンと殴り合いのケンカを始めたエレンをミカサが制すシーン。

お題 No.002

ランキング1位:
ミカサ「ベットに女の髪が…」
エレン「ちげぇよ! リヴァイ兵長だよ!」
ミカサ「余計ダメ。」

新潟県 ヴァイヴァイ兵長さん(高校生)

編集部ピックアップ:
「好きな男の子にバックドロップをすると両想いになれるよ」という間違ったおまじないを耳にした
神奈川県 Thomasinaさん(神奈川県)

進撃のガジェット通信賞:
エレンを持ち上げてウォール・ローゼの穴を塞いだ。
青森県 にっちさん(高校生)

エレンへの想いをうまく表せないミカサが、さりげなくおまじないを信じて行動していたらかわいい!

お題 No.003:「アルミーーン!!」 と、ここで意外な返答が!

原作では:アルミンが兵士(まだ訓練兵)になって初の巨人との戦いに直面し、体が動かず、巨人に食われそうになっているシーン。

お題 No.003

ランキング1位:
『7番斜線、6番C、5から反対側6まで斜線、7番C』
北海道 ポテト兵長さん(高校生)

編集部ピックアップ:
僕はレモン味だよ!
宮城県 ヒビキング!さん(小学生)

進撃のガジェット通信賞:
どうせなら…アニに食べられたかった…
北海道 ステファン・デイルスさん(アルバイト)

アルミンが自分を“レモン味”と可愛くおすすめしていることに思わずクスッときました。アニメのアルミンの声ですぐに再生可能。小学生の無邪気な感覚、侮れません!

現在募集中のお題は以下の3本。

・お題 No.004:ライナーを動揺させたエレンの一言とは!?
・お題 No.005:狼狽した様子のオルオ。彼にいったい何が…?
・お題 No.006:巨大樹の森にて。

気になるひとコマのイラストはサイトをチェック。投稿締め切りは4月8日12時まで。投稿は早いほうが座布団数を稼げる! ちょっとでも気になったら今すぐに投稿だ!

そして既に大きな話題となっている、ラゾーナ川崎プラザで4月10日から開催される“進撃の巨人プロジェクションマッピング”。10日にはその会場でも、「生」ひとコマ大喜利を開催予定。この様子は『ニコ生』で生中継され、なんと会場ではアニメ版の声優が、視聴者投票で選ばれたセリフを言ってくれるらしい! 当日の『ニコ生』アンケートに参加して、原作では言わないようなセリフを実際に言ってもらおう。

『進撃の巨人for auスマートパス』
http://www.shingeki-sp.net/

(C)諫山創/講談社

参考記事:実物大の超大型巨人をその目で確かめろ! 『進撃の巨人』プロジェクションマッピング開催決定! 兵団員はラゾーナ川崎へ集え
http://getnews.jp/archives/524187[記事リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。