ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年に最初に発売されるNexusタブレットは8.9インチディスプレイを搭載するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleから今年発売される最初のタブレット端末は8.9インチディスプレイを搭載していると、台湾メディアのDigiTimesが同社の調査より明らかになったと報じました。今回の報道で浮上してきた8.9インチのNexusタブレットの発売時期は不明ですが、同サイトは、この製品はGoogleにおける2014年最初のタブレットプロジェクトだと述べているので、Google I/O 2014に合わせて発表・発売されることがまず考えられます。Googleの新Nexusタブレットについては、8インチモデルの「Nexus 8(仮称)」と10インチモデルのNexus 10後継の話が生きていると思いますが、今回の噂ではそれらとは異る画面サイズを採用しています。画面サイズは9インチに近いので、発売されるとすれば「Nexus 9」といった名称になると考えられます。同サイトは、Googleは大画面モデルにおけるアプリの普及を促進することを目的に、大型タブレットセグメントで競争するのに十分な大きさで、低コスト且つ機動性を兼ね備えるのが8.9インチだとして、このサイズを採用したと伝えています。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「ATOK」がv1.6.7にアップデート、削除した文字のUNDO機能や定型文のインポート/エクスポート機能が追加
Androidアプリ「AllCast」がアップデート、Now Playing画面やロック画面コントローラーなどが追加
HTC M8の「Motion Launchジェスチャー」機能を利用すると、スリープ状態からダブルタップでスリープ復帰、スワイプアップでロック解除などを行える

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP