ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙からモヒカンまで! 充実のアニメブースやダイオウグソクムシなど『ニコニコ超会議3』情報が続々発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月4日、ニコファーレにて『ニコニコ超会議3』企画発表会が行われた。この日も様々な企画や協賛が発表され、情報てんこ盛りの発表会となった。主な発表としては、超アニメブース・ステージの内容、超音楽祭2014の概要、超ボーカロイド感謝祭、超宇宙ブース、超本気のアデランスブースの詳細などが発表された。出展企業や協賛企業、政党などの追加や確定情報などが続々と発表され、発表される度に歓喜の声が上がっていた。発表の前後には来場した観覧者たちが超会議3カウントダウンの時報を収録しており、徐々に高まっていく超会議3への熱量を感じた。

というわけで、怒涛の勢いで行われた今回の発表をお伝えする。

■超アニメブース

『進撃の巨人』
巨人によって絶滅寸前まで追い込まれた人類が開発した腰に装着する対巨人戦用の装置「立体起動装置」を制作。「兵士になる者は訓練期間に装置の扱いを叩き込まれるという設定」も再現し、6人1組で腰にハーネスをつけ、両手を放してバランスをとる“立体機動バランス訓練”を実施する。長くバランスをとれた優秀者は、会場に設置された“立体機動装置”を体験することできる。


『ToLOVEるダークネス』~VR技術を使った3Dアトラクション~
VR技術を活用して、主人公リトが作品内で遭遇するラッキースケベ体験をリアルに再現。ヘッドセット内の視点が全員で合えば服が透ける、ハレンチ3Dアトラクションを実施。

『アイドルマスター』
生っすかサンデーなど、超会議2で行ったようなイベントを行う予定。追加情報があるので続報を待たれよ。


『艦隊これくしょん』~提督の部屋を再現し、艦娘と記念撮影も~
艦隊育成ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』が超会議3のアニメエリアに参戦。ゲーム内で提督(プレイヤー)がカスタマイズできる「提督の部屋」を再現した、「超 俺提督の部屋」を会場に設置。艦娘もブースに登場し、提督になった気分で記念撮影が可能。


『メカクシティアクターズ』~メカクシ団のアジトを再現、入団体験~
メカクシ団のアジトをリアルに再現。ミッション(作品に紐づいた謎解き)をクリアすると、アジトに入ることができます。メカクシ団員とわかる格好で来場するとミッションが楽になる要素もある。

■超アニメステージ

『ハピネスチャージプリキュア!』
「プリキュアシリーズ」最新作「ハピネスチャージプリキュア!」のキャラクターショーを開催。
『仮面ライダー鎧武/ガイム』
フルーツをモチーフにした錠前「ロックシード」を使って変身!仮面ライダー鎧武と仮面ライダーバロンのキャラクターショー。
『棺姫のチャイカ』
同作品の声優、安済知佳氏(チャイカ・トラバント役)、原優子氏(アカリ・アキュラ役)、野水いおり氏(OPアーティスト/ヴィヴィ・ホロパイネン役)によるトークイベントを実施。
『超禁断生ラジオ』
人気声優の鳥海浩輔氏と安元洋貴氏による番組『禁断生ラジオ』の超会議特別出張版を実施。

■『超宇宙ブース』~JAXAが宇宙から帰ってきたロケット(一部)展示&プレゼント! ソユーズも登場 ~


宇宙航空研究開発機構 JAXA協力のもと、超会議3に「宇宙ブース」の設置が決定した。実際に宇宙に打ち上げられたロケットの先端部分に付属していたフェアリング(※)部分(約5m)を展示するほか、数量限定で来場者にもフェアリングの一部をプレゼント。さらに、有人宇宙船「ソユーズ」の展示や宇宙技術者のトークショーなども開催。

(※)ロケットの最先端部に位置し、このフェアリングの中に搭載している衛星などを、打上げ時の振動や大気中を飛行する際に生じる熱から護る部品。

■超フードコート


超フードコートでは、過去2回の反省を活かして前回比150%の在庫を確保。品切れで食べられないという事態を極力減らそうという心意気だ。また、2012年の第1回『ニコニコ超会議』で提供していた例のオムライスがパワーアップして再登場。他にもクオリティの高いメニューが数量限定で登場する予定だ。今回の発表会ではハンバーガーを試食していたのだが、なかなかのボリュームで見た目からも美味しそうな一品であった。運良く試食した観覧者も美味しそうに頬張っており、期待が持てる。

■『超ダイオウグソクムシブース』~グソクたんが超会議3に降臨。先日亡くなった1号たんの復活祭も~

ニコニコ生放送で過去6回にわたってその生態系を生中継し、のべ400万人の視聴者数を記録した深海生物ダイオウグソクムシが、ついに『超ダイオウグソクムシブース』となって超会議3に登場。KDDI株式会社の強力バックアップと新江ノ島水族館による全面協力のもと、ダイオウグソクムシを輸送して幕張メッセに展示する。また、オオグソクムシに触れるタッチプールの設置や、2014年2月に永眠した鳥羽水族館のダイオウグソクムシ“1号たん”を3Dプリンタで再現する「1号たん復活祭」のほか、「グソグッズ」の販売も実施する。なお、ダイオウグソクムシは2匹、オオグソクムシは100匹参上するようだ。

■『自衛隊ブース』~陸自のヘリコプター「アパッチ」展示、海自の「しまかぜ」バーチャル体験も~


昨年の超会議2では「10式戦車」を展示し、安倍首相も訪れ注目を集めた「自衛隊ブース」。今回は、陸上自衛隊のヘリコプター「AH 64D アパッチ・ロングボウ」を展示。さらに、海上自衛隊「DDG-172 護衛艦 しまかぜ」の模擬演習バーチャル体験が可能な設備を用意し、自衛隊の本格展示を見ることができる。もしかすると海自のカレーレシピが公開されるかも。

【展示物 詳細】

・AH-64Dアパッチ・ロングボウ
[乗員] 2人 [全長] 17.73m  [全幅] 14.63m
[全高] 4.9m(スティンガーランチャー搭載時5.70m)


・DDG172 護衛艦「しまかぜ」[定員]260人[全長]150m[全幅]16.4m
[全深]9.8m ※実物の展示はなくバーチャル体験のみ。

■『超ゲームエリア』~最新もレトロも、デジタルもアナログも勢揃い。遊べるブースが大幅増加!~


古今東西、デジタル、アナログすべてのゲームが集まる、ゲーム好きなら誰でも楽しめる「超ゲームエリア」。過去の超会議でも特に来場人数の多かったゲームエリアでは、今年も最新ゲームのプレイ体験をはじめ、『ドラゴンクエストX』といった人気ゲームの企画のほか、『超大富豪』などのアナログゲーム、アーケードゲーム、スマホゲーム、自作ゲームなど、さまざまなゲームを実際に体験できるブースを大幅増加する。

○超ゲームエリア企画一覧
ドラゴンクエストX大会&体験
企画概要:ドラゴンクエストXのコロシアムを使用して「ガチ部門」「ネタ部門」で大会を開催。3月4日より予選受付を開始し、4月6日にはニコニコ生放送上で予選を実施して勝ち抜いたパーティーが超会議3に集結。超会議3当日は、ドラゴンクエスト生みの親の堀井雄二氏もゲスト出演が決定。

○超スマホ体験エリア
企画概要:WillSmart社のデカスマホで、人気スマホゲームを全身でプレイ体験できる。AppBankステージも開催決定。

○アナログゲーム
企画概要:カードゲーム『超大富豪』、大規模『超脱出ゲーム』を開催。『超脱出ゲーム』は3月17日より事前参加登録開始。

○Xboxの最新ゲーム体験
企画概要:最新FPS『タイタンフォール』が登場。最新機種『Xbox One』も体験可能。

○超PSO2放送局
企画概要:オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の最新情報公開や、来場者参加型の対戦ステージを実施。

○音楽アーケードゲーム
企画概要:『グルーブコースター』『太鼓の達人』『maimai GreeN PLUS』など、人気の音楽アーケードゲームを体験できる。

○自作ゲーム体験
企画概要:個人が作ったゲームの大会『ニコニコ自作ゲームフェス』で人気となったタイトル、『ぼくらの大革命!』『ネコ剣士』『運べ!荷物!』などのユニークなゲームを体験できる。

■『超ボーカロイド感謝祭』~超VocaNicoParty開催に加え、超ボカロプラネタリウムの設置も~

超会議3では、『超ボーカロイド感謝祭』と題してボカロ関連企画を集約。DJVocaNicoやボカロPがDJとなってボカロ曲をプレイする『超VocaNicoParty』や、昨年の超会議でも人気を博したニコニコプラネタリウム部による『超ボカロプラネタリウム』など、niconicoでも人気のあるボーカロイドの様々なコンテンツを展開する。

■『超音楽祭2014』~アノ大御所アニソンシンガーから、アイドルまで勢ぞろい~

これまでの超会議では幕張メッセ展示ホール内の複数箇所に設置していたスペシャルステージを、超会議3では1つのステージに集約。影山ヒロノブ氏をはじめとした大御所アニソンシンガーから、℃-uteやアップアップガールズ(仮)などのアイドルまで様々なアーティストが、音楽フェス形式の本格ライブをノンストップで実施する。

・4月26日(土)11:00~17:30(予定)
アップアップガールズ(仮)、ELISA、影山ヒロノブ、℃-ute、椎名ぴかりん、
流田project、任天堂スペシャルビッグバンド、春奈るな、Base Ball Bear、他
・4月27日(日)11:00~16:30(予定)
藍井エイル、上坂すみれ、GARNiDERiA、SUPER☆GiRLS、Berryz工房、他

■『超コスプレエリア』~ コスプレ初挑戦の方もコスプレ熟練者の方もコスプレイヤー全員が主役 ~

抽選で当選したコスプレイヤーがウォーキングやパフォーマンスできるステージを新設し、コスプレ初挑戦の方もコスプレ熟練者の方も全員が主役となれる「超コスプレエリア」を設置。エリア近辺にはユーザーからのコメントを背景にコスプレ写真が撮れる特別エリアも用意。

■アデランスの超本気2本立て!


『ファイナルファンタジーXIVキャラクターウィッグ』「世界一のモヒカン」を制作!株式会社アデランスによる超会議3のコスプレ支援が決定。『ファイナルファンタジーXIV』とコラボレーションし、ウィッグ制作において高い技術を持つアデランスが、超会議3のファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアブースに出演するファイナルファンタジーXIV公式コスプレコンパニオン全10キャラクターの特注ウィッグを制作する。同作品の中でも特に人気のキャラクター“ミコッテ”のコスプレイヤーはニコニコの中で募集し、3月3日にはニコファーレで実施したオーディションで10人目のファイナルファンタジーXIV公式コンパニオンが決定した。

また、現在のモヒカン世界一(約118センチ、記録保持者:渡辺一祐さん)を超える“世界一のモヒカン”をアデランスが特注制作する企画も実現。アデランスが世界一のモヒカンに本気で勝ちにいき、完成したあかつきには超会議3でモヒカンがお披露目される。渡辺さんは本日の発表会で登場し、立派なモヒカンを披露した。

■「協賛・後援」 ~ 昨年に続き各政党の出展や、新たな協賛・後援が決定 ~

昨年に初めて実現した政党出展が今年も決定。「自由民主党」「民主党」「公明党」「日本共産党」「日本維新の会」「みんなの党」「結いの党」が出展します。また、後援に「文化庁」「千葉県」、協賛に「サークルKサンクス」「ワコム」も追加決定しました。

■ニコニコ超パーティ第4弾出演者発表

■ユーザー生放送(ニコナマケットgirls受賞者)
あやぴよ(JK枠)、遼。@オジョギリ・ダー(JD枠)、みるきぃぬ(OL枠)、さとはる(コスプレ枠)、千野ちゃん(パフォーマンス枠)、彩子(告白枠)
■演奏してみた
バイオリンで超合奏15名、サックス・トランペットで超合奏27名
■踊ってみた
とらさんダンサーズ16名、涼宮あつきダンサーズ5名
■歌ってみた
MARiA、びびあん、+α/あるふぁきゅん。
■東方Project
ビートまりお母
■踊ってみた
足太ぺんた、わた、彩りりあ、めるる、まりやん、@小豆、なみ(仮)、TEAM BLACK STARZ

他にもおもしろ演奏者、技術部自動演奏系、企画応募者、降臨してみたなど各カテゴリで色々な出演者を調整中とのこと。また、マフラータオルやTシャツなど、様々なグッズが物販されるので、欲しいグッズがある方はお財布に余裕を持って会場へ足を運ぼう。ちなみに、ペンライトは無いがサイリウムは各色販売予定とのことなので、応援したい出演者の色を各自でチェックするべし。

■開催概要

イベント名称:ニコニコ超会議3
主催:ニコニコ超会議3実行委員会
会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール
開催期間:
2014年4月26日(土)10:00~18:00
2014年4月27日(日)10:00~17:00
入場券:
(1)一般入場券【前売券】1500円【当日券】2000円【2日間通し券】2500円(前売りのみ)(2)優先入場券…一般入場口とは別の「優先入場口」から入場できる数量限定チケット
【前売券】1600円、【2日通し券】2700円 ※前売りのみ
(3)座席付き入場券…大相撲専用入口から入場。大相撲観戦&豪華
お土産付き【砂かぶり席】12000円、【イス席】5000円
※抽選販売/両チケットともに日付指定券
※一般入場券、優先入場券でご来場の方も、大相撲の立ち見観覧が可能です。

その他、バスツアーチケットなど詳細は下記
http://www.chokaigi.jp/2014/ticket/list.html[リンク]
公式サイト http://www.chokaigi.jp/

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP