ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブックカフェ6次元が選ぶ一冊:古書店主・森岡督行に学ぶ 就職しないで生きる術『荒野の古本屋』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


編集部より)東京荻窪にある『ブックカフェ6次元』の店主ナカムラクニオさんに、毎月1冊、おすすめの本を紹介してもらいます。

森岡督行著『荒野の古本屋』

伝説の『就職しないで生きるには』シリーズが復活しました。
1981年に晶文社から日本語版が刊行されたレイモンド・マンゴーの『就職しないで生きるには』は、今でも書店に並ぶベストセラーです。マンゴーは、アメリカのシアトルでモンタナ・ブックスという本屋さんを始めた人。禅などの東洋思想やエコロジーなどの本を扱い、出版も手がけました。
このタイトルはシリーズ化され、ロックバンド〈ジャックス〉のリーダーだった早川義夫さんが書店を経営する話を綴った『僕は本屋のおやじさん』など名作を生み出しました。よく考えてみると、どちらも本屋さんです。

『荒野の古本屋』は、茅場町にある写真や美術書を扱う古書店「森岡書店」森岡督行さんの本です。古書店の修業時代、起業のウラ話が書かれています。経営のノウハウではなく、荒野のような古書店業界で生きているドキュメンタリーです。これから古本屋さんを始めたい人や、時代に流されない生き方、働き方に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

(ブックカフェ 6次元 店主 ナカムラクニオ)

この本について

書名:『荒野の古本屋』
著者:森岡督行
出版社:晶文社
価格:定価1500円+税
発売日:2014年3月10日

本を選んでくれた『ブックカフェ 6次元』について

店名:ブックカフェ 6次元
店主:ナカムラクニオ
荻窪駅徒歩3分。白山神社前の1と1/2階にある6次元は、カフェとギャラリーと古本を扱っています。人が集まる「つなぎ場」のつくり方~ 都市型茶室「6次元」の発想とは』(阪急コミュニケーションズ)発売中。
所在地: 〒167-0043
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
電話: 03-3393-3539
ウェブサイト: http://www.6jigen.com
主なメニュー: 珈琲500円
営業日時: 土日 15:00-22:00(不定休)

『ブックカフェ 6次元』店内の様子と店主のナカムラクニオ氏

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。