ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】大間といえば“まぐろ”! たっぷり贅沢『大間産まぐろカレー』ゴロッとしっかり角切りまぐろ入りで食べ応え十分!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回のお取り寄せ商品は『大間産まぐろカレー』。本州最北端の地、大間。大間と言えば“まぐろ”です。太平洋と日本海の海流が交わる津軽海峡でイカ、サンマなどをしっかり食べた、上質の脂がのったまぐろが水揚げされる大間漁港。その質の高い“大間産まぐろ”を使用した奥村商店の『大間産まぐろカレー』をお取り寄せ! 

わかめ入りのまぐろカレーもあるようですが、今回は別の商品です。


名実共に一番といわれる質の高い大間産まぐろを使い、スパイスの調合にもこだわって、まぐろの存在感を残しながらスパイシーなカレーに。せっかくなので今回はライスも“お魚仕様”で盛り付けてみました。
口の中に入れるとホロホロとほぐれる、マグロの角切りがゴロゴロ。市場でも高値で取引される大間産のまぐろですが、大間のまぐろを長い間扱い続けてきた“まぐろのプロ”だからこそ可能にした、大間産のまぐろがたっぷりと入った贅沢なカレー。

お肉が苦手な人や、化学調味料不使用なのでお子さんも安心して食べられそう。辛さはスパイシーさも残しつつのマイルドな辛さです。

食べてみた感想は?

・カレーの中でもしっかりマグロが個性を出していて満足。「和製シーフード」とも言うべき落ち着いた味。こんなに大きくていいのかというマグロがゴロンと入っているのが嬉しい。

・磯の香りを強く感じるマグロカレー。具のマグロが思ったより多いので、ガッツリ食べたい時でも満足度が高いです。シンプルなルーですが、魚介の旨味が凝縮されたような深みのある味わいでした。

・マグロカレー……世間は広いです。こういうカレーも売ってるんですね。

・大間のマグロを惜しげもなくふんだんに使った、贅沢なカレーです。シーフードがお好きな方は一度お試しください。

・とってもまぐろ! カレーのルーにまぐろ感がたっぷり出ていて、スパイスに負けていないまぐろの風味を味わえます。醤油の効いたサラサラの和風カレー。

・お魚といいつつも、マグロならではの脂身がとてもジューシーで、食べ応えがあります。魚特有の香りはあるものの、カレー自体にちょっと酸味のある味付けがされており、全然気にならないどころか食べ合わせ抜群! カレーらしく、バクバクと食べることが出来ます。
カレーは何にかけても美味しくなるという万能メニューと言いますが、意外や意外にマグロのしっかりした肉質とすごく合うんですね!

【大間産まぐろカレー】
内容量:200g
価格:750円(税込)※別途送料

「奥村商店」商品ページ
http://www.maguroshop.jp/?pid=54725344

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP