ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4人組声優ユニットあいまいみーまいんデビュー! デビュー作は男の娘アニメ『ひめゴト』に決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

3月5日にTVアニメ『ひめゴト』でデビューする声優ユニット“あいまいみーまいん”の記者発表会が秋葉原にて行われた。あいまいみーまいんは、小野早稀、桑原由気、東城日沙子、摩天楼由香の4人で結成された声優ユニット。7月より放送されるTVアニメ『ひめゴト』本編でメインキャストとして声優を担当し、さらにオープニングとエンディングテーマを担当することが決定した。

発表会では、あいまいみーまいんのデビュー曲「とらぶるめーかー』のミニライブと、アニメ『ひめゴト』の監督を務める柳瀬雄之監督と原作者の漫画家佃煮のりお先生も登場し、作品についてのトークが行われた。『ひめゴト』は一迅社の『わぁい』や『月刊ComicREX』で連載中の漫画が原作。主人公の有川ひめ(男)が借金を肩代わりしてもらう代わりに、学校生活を女装して過ごすという、いわゆる男の娘モノの作品。番組は2014年7月よりBS11やニコニコ動画にて配信開始される。

漫画家の佃煮のりお先生はアニメ化に際して「小さい頃からアニメ化が夢で漫画になったくらい、本当にうれしいです。1人の視聴者として楽しみです」と喜びのコメント。柳瀬監督は「この4人がアニメで主役をするのは初めてだと思います。この作品をきっかけに今後声優の活動をより濃くしていけるように頑張っていただければと思います。でも現場では色々言うと思います」と激励のコメントをした。ちなみに、佃煮のりお先生は名前から男性と勘違いされそうだが実際は女性である。

今回の作品に対する4人のいきごみも伺ったところ、東城さんは「全国ツアーだったりライブだったりというのも初めてなのでわからないことだらけですが、自分にできることを1つずつ探してがんばって今後の声優人生につなげていきたいと思います」とコメントした。

小野さんは「私も人前で歌うこと自体が初めてで、右も左も分からないまま、手探りの状態でがんばっています。その中でもみなさんに支えていただきながら着実に成長していけたらいいなと思っています」とコメントした。

摩天楼さんは「アニソンを歌うことが夢で目標だったのですが、今回は声優と一緒にダブルで夢を叶えることができて幸せに思っています。『ひめゴト』では私たちも一丸となって盛り上げていけたらと思っています。ライブではたくさんの人を盛り上げていきたいと思います」とコメントした。

桑原さんは「私はずっと少年漫画が好きで、男の子の役をやるのが夢でした。なので、初めてオトコノコ役をやらせてもらうことになったのですが、まさか男の娘とは思ってもいませんでした。ギャグ漫画も好きなので、みなさんに思いっきり笑ってもらえるようにがんばりたいです」とコメントした。

今後は既に7本のライブと全国ツアーが決定しているあいまいみーまいん。詳しい情報は公式サイトまで。

あいまいみーまいん公式サイト
http://www.i-mmm.me/

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP