ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileがメガネ型ARデバイス『Sony SmartEyeglass』の紹介動画を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Sony Mobileが『CES 2014』で展示されていたメガネ型ARデバイス『Sony SmartEyeglass』のコンセプトの公式動画を公開しました。これは現在スペイン・バルセロナで開催中の『MWC 2014』イベントでも展示されているそうです。

『Sony SmartEyeglass』は、通知や情報を適切なタイミングでユーザーの目の前に示すことを目的に開発されているウェアラブルデバイスです。製品自体はまだコンセプトの段階なので、商品化されるのがいつになるのかはわかりません。これを着用することで、例えば、空港内ではチケット情報を基に出発ゲートの方向を示したり、サッカーの試合をスタジアムで観戦している場合は、今ボールを運んでいる選手が誰なのかを表示することが可能。また、テキストメッセージや不在着信を表示したり、カメラで写真を撮影することも可能とされています。公開されたデモ動画には『Smart SmartEyeglass』のスペックも紹介されています。

シースルーディスプレー、最大輝度1000カンデラ
加速度/ライト/ジャイロセンサー、デジタルコンパス搭載
Bluetooth v3.0、Wi-Fi b/g/n
カメラ、マイク内蔵
Source : Developer World



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z2/Xperia Z2 Tablet用充電クレードル「Magnetic Charging Dock DK36/DK39」を発表
Sony Mobile、マグネット充電端子付BluetoothスピーカーやBluetoothリモコン&子機などの新アクセサリーを多数発表
Sony Mobile、ステレオ録音が可能なXperia Z2/Xperia Z2 Tablet用の外付けコンデンサマイク「Stereo Microphone STM10」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP