ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

女性ユーザー98%の『プーぺガール』で男を磨く!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

p

キュートなアバターに好きな服やアクセサリーをつけて楽しめるインターネットサービス『プーぺガール』。多くのアバターサービスがターゲット層となる性別を「男性向け、女性向け」としていないのに対し、『プーぺガール』の女性会員率は98%と、圧倒的に女性に支持されているコンテンツとなっている。

『Google』の『プーぺガール』紹介文に「流行のファッションをみんなで共有するファッションブランドコミュニティサイト」とあるように、アバターサービスではあるものの、ファッションをコミュニケーションの部分に重点を置いているのがわかる。オシャレが大好きでおしゃべりも大好きな、コミュニケーションリテラシーの高い女性たちが会員の大半を占めているようだ。

そんな『プーぺガール』には男性が入る余地はないのか? 男性が98%の女性の渦に入ることで、何かしら得るものはないだろうか? ということで、今回は代表取締役の森永佳未さんにインタビューを決行! 男の男による男のための『プーぺガール』の楽しみ方を聞いてみた。

p12

・『プーぺガール』ってなんぞ!?
記者: 『プーぺガールー』は単なるアバターではないと聞きましたが。
森永: 『プーぺガール』ですね。『プーぺガール』はオシャレできるだけじゃなく、ユーザー同士のコミュニケーションを大切にしています。アバターに着せるオシャレアイテムだけでなく、ユーザーが自分の服やアクセサリーの写真を掲載して、個性を出すことができます。さらに、その写真に対してコメントをつけあったり、「ステキ」ボタンというボタンを押すことで簡単にほめあうこともできるんです。
記者: なるほど。自分が持っているオシャレアイテムって、ほかの人にも見せたくなるものですしね。
森永: お店のカタログに乗っているものや、陳列されているものだけでは、使用した場合の感触がわかりにくいじゃないですか。そんなときは、欲しいと思っているオシャレアイテムを持っている人を『プーぺガール』で探して、使用した感想を知ることができます。けっこう便利なんですよ♪
記者: 『プーぺガール』の会員数はかなりのものだと思いますが、ここまでくるとアバターサービスというより、ひとつのメディアになっていませんか?
森永: 今『プーぺガール』の会員数は、62万人(2010年1月末)です。いままではファッション雑誌等のマスメディアがファッションの流行発信源という流れだったのですが、これからは個人が発信源になると思うんですね。個人が『プーぺガール』でコーディネートしたオシャレをみんなに広めていく。そんな流れがどんどん広がっていくと思います。メディアというには『プーぺガール』はまだまだですけど頑張ってます!

p32

・ヤリガイがある通貨システム
記者: 『プーぺガール』の画面上に表示されているリボンって何ですか? りぼっさん?
森永: リボンは『プーぺガール』内の通貨ですね。ジュエルという通貨もありますが、リボンは『プーぺガール』内でアクションすることによって増えるポイントのようなものです。お洋服の写真等を投稿すればリボンが増えますよ。たまったリボンはフリマで使えます。
記者: じゃあどんどん自分の服の写真を『プーぺガール』に載せていけば?
森永: はい、リボンがどんどんたまります。 他のユーザーの写真にコメントしても増えますよ。
記者: ウホッ♪ じゃあジュエルはどうすれば増えますか?
森永: ジュエルはユーザーがクレジットカードなどで購入することで手に入ります。
記者: なるほど。ジュエルはより現実のお金に近い存在なのですね。

投稿してリボンをためて、フリマでアイテムゲット。ジュエルを買ってより素敵なアイテムをゲット。いろいろとオシャレにヤリガイがあるシステムですね。でも、アイテムってお高いんでしょう?
森永: そんなことないですよ。無料で手に入る服もたくさんあります。写真を投稿すると、リボンと一緒に、アイテムが1つもらえます。ジュエルだと、より細部にまでこだわったアイテムを手に入れることができるので、さらにオシャレの幅が広がるという感じですね。

・男は好きか?
記者: 男は『プーぺガール』が好きになれるでしょうか?
森永: 突拍子もない質問ですね(笑)。シンプルにオシャレが好きな方でしたら、男性でもじゅうぶん楽しめますよ。でも、オシャレ以外の楽しみ方もあるんですよ。
記者: なんだってェェェェーーーーーッ!
森永: 『プーぺガール』で女性に対するほめ方テクニックを学ぶことができます。

例えば、好きな女性が素敵なワンピースを着て来たらどうほめますか?
記者: ワンピースいいやん! 牛丼食い行こ!」って言いますね。
森永: ・・・・・。

『プーぺガール』は投稿した写真にコメントをつけることができるのですが、皆さんそのアイテムに対するおほめのコメントを書いてくださるんですね。男性は「いいね」で終わりかもしれませんが、女性は例えば「そのスソのフリルがフェミニンでステキ」とか「ワンピースのラインがきれいで、細く見える」など詳しくほめる方が多いんですよ。
記者: なるほど。確かに、男性はそういうほめ方はあまりしないですね・・・男性は『プーぺガール』から女性に対するほめ方テクニックを磨けるんですね。
森永: そうですね。いろいろと女心がわかるかと思います。流行のファッションも知ることができるので、女性に対するプレゼントを選ぶ参考にもなりますよ。
記者: プレゼントする相手がいない私はどうすればよいでしょうか?
森永: (笑)。
記者: ……。

p52

・コラボレーション企画も豊富
記者: あれ? なんか『プーぺガール』内の店で実在するケータイ売ってません?
森永: そうなんですよ。デザインを着せ替えできるドコモのケータイN-01Bが『プーぺガール』で売られています。実際のケータイもイルミネーションがとってもキレイなケータイなんですが、それを『プーぺガール』でも持てるというわけですね。デザインはかなり多彩なので、個性的なデザインにできますよ。
記者: 実在するケータイを『プーぺガール』のアバターが持てるのは楽しそうですね。

プーペーガール URL
http://pupe.ameba.jp

■最近の注目記事
現代・平成を昭和初期っぽいレトロ映像にしてみた
【動画を見る】3Dメガネがなくても立体的に見える動画がスゴイ
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
女性「30歳過ぎたらノーメイクやめて! シミ肌を見ると嫌悪感」
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。