ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイスの伝統フードって? 「ハイジ」も喜ぶチーズ料理『ラクレット』もあるよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ラクレットがトロリ

2014年、日本とスイスは国交樹立150周年。

国交を記念して、在日スイス大使館主催の記念イベント『SWISSDAYS』が実施されました。こちらは、スイスの名物フードや、スイスの伝統文化が楽しめる催し。

でも、スイス名物……? といっても、『アルプスの少女ハイジ』や『フランダースの犬』など、アニメ以外ピンとこない方も多いのでは。

実は美味しい伝統フードの宝庫。寒い季節にぴったりの食文化をご紹介いたします。

ハイジも喜ぶチーズ料理「ラクレット」

「ラクレット」はトロトロに溶けたチーズを削りジャガイモにからめて食べる料理。
アニメ『アルプスの少女ハイジ』の食事シーンでおじいさんがハイジにもてなす、あのチーズです!

ラクレットそいでいるところ

専用の機械でチーズを削ります。

ラクレット とろとろ

チーズがトロットロッ~。

すぐ食べないとチーズがすぐに硬くなってしまうので、出来立ての熱々をいただきます。

ラクレットおさらにのせたところ

ワインがほしくなる味。

じゃがいも料理「レシュティ」

ラシュティ 焼いているところ

「レシュティ」は、細くきったジャガイモをパンケーキのような形にしてこんがりと焼いた料理。

独特の食感がやみつきになります。

チーズマカロニ「アルブラーマグロネン」

「アルブラーマグロネン」は、ジャガイモとマカロニをチーズで合えた料理。りんごジャムと合わせて食べるのだとか。
なめらかなチーズがマカロニとよく合います。

体ぽかぽか「ホットワイン」

シナモン、クローブ等のスパイスと、オレンジやレモンとともに煮詰めずに作る温かいワイン。
一口飲むと、冷えた体がぽかぽかに。

スパイスの効いた「ホットチョコレート」

スイスの人はチョコレートが大好き。なんと年間1人あたり約12キロ、チョコレートを食べるのだとか。

「リンツ・ショコラスペキュロスドリンク」は、シナモン、ナツメグ、カルダモン、クローブ、ジンジャー等のスパイスが効いたチョコレートドリンク。甘~いスープのような不思議な味わい。

体の芯からあたたまる、寒い冬にぴったりのドリンク。

国交樹立記念イベント『SWISSDAYS』は、2014年2月6日(木)~9日(日)まで開催。お近くの方は訪れてスイスフードを堪能してみては。

SWISSDAYS
http://swissdays.jp/[リンク]

■イベント詳細情報
日程:2014年2月6日(木)~9日(日)
場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。