ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディナースポットから缶詰まで! 「食」のTIPSをマネしたい『ROLa』の「夜」時間特集

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

20代のカルチャー好き女子をターゲットにした新潮社の雑誌『ROLa』(ローラ)最新号の2014年3月号では、”楽しい「夜」時間”と題した特集がメイン。ドラマ『失恋ショコラティエ』に出演中の水原希子さんが22時以降でも「モリモリ食べる」といい、デザートもマストで注文するという自然体ぶりが魅力的なインタビューが掲載されているのをはじめ、東京のディナースポットやキーパーソンの夜の過ごし方が網羅されており、特に「食」という面では見逃せない内容になっています。

『ROLa』のバランス感覚が発揮されているのは、注目のレストランやバーの紹介の後に『ペヤング』のやきそばや冷凍品、ファーストフードをアレンジした”B級+の夜食レシピ”や缶ビールと缶詰の組み合わせの”家飲みナイト”で自宅での「夜」をフォローしているところ。
特に後者は、キリンの『一番搾りスタウト』とコンビーフステーキのわさび添えや、アサヒビールの『オリオンいちばん桜』とはごろもフーズの『シーチキン炙りとろ』にマヨネーズ&黒こしょうを乗せた食べ方を紹介しているあたり、「わかっていらっしゃる」と玄人筋も唸る組み合わせなのではないでしょうか。
また、安眠するためのコツとして、光やベッド周辺のグッズと並んで「食事」についても触れており、豆腐やたまねぎにヨーグルトなどがおすすめ食材として挙がっています。ちなみに、寝酒にはストレスを和らげる効果が見込める赤ワインがよいとのこと。
ほかにも、お風呂やストレッチといった美容や、フジテレビ系列の深夜番組『久保みねヒャダこじらせナイト』といった”毒メディア”を楽しむことを推奨しているあたりも、雑誌のカラーが反映されています。

それにしても、キーパーソンの”「夜」時間”として、漫画家の辛酸なめ子さんが「自宅で瞑想」としていたり、タレントの篠原ともえが「天体観測」と述べていたりそれぞれが個性的。シンガーソングライターの大森靖子さんにもコメントを取るなど、その人選自体サブカル色が濃いので、2014年の東京を切り取った好特集なのではないでしょうか。

『ROLa』公式Twitterアカウント
http://twitter.com/Rola_mag

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP