ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

坂本龍馬の生きざまがテーマ!? 究極のアンダーウエア『龍馬 甲冑パンツ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0246232_01

今年は、NHK大河ドラマ『龍馬伝』効果により坂本龍馬がブーム。さまざまな“龍馬グッズ”が発売されていますが、とうとう龍馬の生きざまをテーマにしたアンダーウェアが登場するようです。戦国武将の鎧をデザインモチーフとした“勝負パンツ”として話題の『甲冑パンツシリーズ』の新商品として、ログインから3月17日より発売します。

『甲冑パンツシリーズ』は、改良した医療用包帯生地をベースに、優れた通気性と伸縮性にこだわるアンダーウェアブランド『SIDO』のラインナップ商品。履き心地の良さはもちろん、気合いの入るデザインやテイストで、各方面のプロアスリートにも愛用者が多いのだそう。今回発売される『龍馬甲冑パンツ』も、「甲冑パンツに坂本龍馬シリーズを!」という愛用者たちの熱い声から実現したそうです。

『龍馬甲冑パンツ』は、全5作のシリーズで生誕から壮絶な最期までを描く予定とのこと。それにしても、男性はいったいどんなときに“勝負パンツ”を身につけるのかちょっと気になります。女性の場合とは違って、「プレゼンに勝つ」「試合に勝つ」など、本来の意味での勝負をする日なのでしょうか? 『龍馬甲冑パンツ』のサイズは各M/L、ロングボクサータイプ(前開き)で、希望小売価格は6930円(税込)。全国の百貨店や、ログインのウェブサイト等で販売が予定されています。
 
 

■関連記事
メンズスカート専門店『Cross Gender』がオープン! 男性のスカートブーム来るか?
コンパクトでスタイリッシュな双眼鏡『Trip light 8×21 RC II』など発売へ
パナソニックのレンズ交換式デジタル一眼にタッチパネル搭載モデル『DMC-G2』が登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。