ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒子のバスケ主人公の生誕祭が『Twitter』上で行われる 新宿では主要キャラ達の広告展開中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

本日1月31日は、週刊少年ジャンプで連載中の人気作品『黒子のバスケ』の主人公・黒子テツヤの誕生日ということで、『Twitter』には「#黒子テツヤ生誕祭」といったハッシュタグが作られファンがお祝いツイートなどを行っているようだ。その『黒子のバスケ』であるが、現在新宿駅のメトロプロムナードにて主要キャラがほぼ等身大で14体、柱巻き広告として展示されている。

Blu-ray&DVD「黒子のバスケ 2nd SEASON」の発売を記念して、2014年1月27日(月)から1週間、
東京メトロ新宿駅メトロプロムナードにて、ほぼ等身大のキャラクター14体が並ぶ柱巻き広告を実施いたします。

【期間】2014年1月27日(月)~2月2日(日)※7日間
【場所】東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード
   (東口と西口をつなぐ連絡通路)

お近くにお立ち寄りの際は、是非チェックしてみてください。

http://www.kurobas.com/news/2014/01/entry_1030/

スタジオアルタがすぐそばにある東口と、ユニクロや小田急ハルクのある西口をつなぐ連絡通路の間の柱に、黒子テツヤをはじめ黒子のバスケのキャラがどーんと登場している。ちょっと様子を見て来たところ、平日の昼すぎであるが結構な数のファンがキャラと一緒に撮影を行うなどして人気だった。

ネット上では、キャラに抱きついていた人たちもいたという話であるが、

【ご注意】広告をご覧の際は、他の駅利用者の通行の妨げにならないようにご注意いただき、ご自身と周囲の安全を十分ご確認の上でお楽しみくださいますよう、お願い申し上げます。駅や駅係員の通常業務に支障をきたすような場合は掲出が中止となる場合がございます。

とサイトに注意書きがあったこともあってか、とりあえず見る限りでは皆ひかえめに撮影を行っていた感じである。展示は2月2日までとなっているのでご覧になりたい方は行ってみるとよいのではないだろうか。

黒子のバスケに関しては、イベントなどがあると執拗に脅迫があったものの、昨年末にそれらの犯人と思われる容疑者は逮捕された。今後もこういった催しが増えると思われるので期待である。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP