ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1980円!? 手のひらサイズで一眼レフ風のデジタルトイカメラ、グリーンハウスより発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0245879_01

一眼レフカメラのようなデザインで、手のひらサイズのデジタルトイカメラが登場します。サイズはW62×D31×H45mm、重さは約28g(本体のみ)とキーホルダー並のコンパクトさ。グリーンハウスから4月上旬に発売予定で、販売予想価格は1980円(税込み)です。

『GH-TCAM30』シリーズは、静止画と動画を撮影できる30万画素のデジタルトイカメラです。レンズとボタンだけのシンプルな作りで、フォーカスは固定(1m~無限)、ホワイトバランスは自動。“ただ撮るだけ”の超アナログ的デジタルトイですが、最大約160枚の画像の撮影が可能で、撮影したデータはUSB接続でパソコンに保存できます。

また、パソコンに接続すれば、PCカメラとしての使用も可能。動画サイズとフレームレートは、撮影時はQVGA(320×240)で6fps、PCカメラ使用時にはVGA(640×480)で14.99fpsですので、ちょっと粗めのなつかしい雰囲気の映像が楽しめそうです。対応OSは、『Windows7』『Windows Vista』『Windows XP』『Windows 2000』、電源は単四形乾電池1本で作動します。

キーホルダー付きですので、アクセサリーとしても持ち歩けます。あるいは、このサイズと見た目で「ホントに撮影ができちゃう!」という驚きを、誰かにプレゼントして一緒に遊んでも良いかもしれませんね。
 

 
■関連記事
自分で組み立てるピンホールカメラ『くまサンゴ』『ねこサンゴ』製品レビュー
独フィルムブランドの1219万画素デジカメ『AGFAPHOTO Compact102』
『ダイナミックフォト』にもリラックマ!『リラックマ デジタルカメラ』が受注開始

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。