ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterで歌詞を書くと利用料発生! スクエニ社長「歌うなと言っているに等しい」と反対意見

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する」という言葉がインターネット上で広まっているが、そのシステムに対して反対意見を持っている人は多いようだ。「好きな歌を口ずさむように書き込むこともできないのか!」と不安に思っている人もいるのではないだろうか。

とはいえ、実際のところ利用料の請求先は書き込んだ本人ではなく、そのサービス自体におこなわれることが通例だ。詳しく知りたい方は「ニコニコラム – Twitterで歌詞をつぶやくとJASRAC利用料が発生するけど、請求先はTwitter社」という記事とその記事からリンクされているページ等を参考にしよう。

しかしながら、歌詞を書き込んだだけで利用料が発生するということ自体に疑問を感じる人もいるようだ。

ゲームメーカーの老舗、スクウェア・エニックスの代表取締役社長である和田洋一氏も、「Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する」というシステムに反対している人物のひとりだ。

和田氏は「文責は和田個人」としながらも、「反対。これでは歌うなと言っているに等しい」と『Twitter』で発言。ハッキリと反対する考えを書き込んでいる。その理由として、「歌は、聴くのも歌うのも楽しい。もともとそのつもりで作られているのでは? プロ以外に決して歌われない歌を作っている人がいるとは思われないからです」とコメント。

つまり「歌」という存在は(例外はあるとしても)自由な存在であるべきと考えているのだろう。確かに、『Twitter』に鼻歌をうたう感覚で歌詞を書き込んでしまう人は多くいるかもしれない。

また、和田氏はさらに「JASRAC自体について意見していません。考え方。(集合知とは別議で)絵は観るものだが、歌は当初からユーザーを再生機として想定している。次善策の積み上げの難しいところ」とも話している。

■最近の注目記事
美少女すぎる28歳の女流漫画家が「本気でカワイイ!」と評判
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
やる気のないゲームのパッケージが話題
韓国人ネットユーザー『22ちゃんねる』で日本人と大喧嘩
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP