ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やる気のないゲームのパッケージが話題

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「やる気が感じられない」と言われているゲームソフトがある。ゲーム内容は特に問題ないと思われるが、ゲームソフトのパッケージデザインから「やる気が感じられない」のだという。

適当に作ったようなパッケージイラストなのか? いやいや、けっこうちゃんとしたイラストを使用しており、雰囲気が十分伝わってくるイラストになっている。じゃあパッケージデザインの何が原因で「やる気」が感じられないのか?

やる気が感じられないのは、パッケージのタイトルロゴなのだ。あまりにも適当に作ったようなフォントでデザインされており、まるでウインドウズに最初から入っているフォントで書かれたかのようなタイトルロゴなのである。

そのゲームソフトはエレクトロニック・アーツがプレイステーション3向けに開発したゲーム『2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会』で、リアルな描写でサッカーの試合を堪能することができるスポーツゲームとなっている。

せっかく内容のデキは良さそうなのに、どうしてヘボい(失礼!)フォントでタイトルロゴを作ってしまったのか。正直言って、フォトショップで素人でも作れそうなタイトルロゴである(いや、本当に)。購入を考えているゲームファンがかわいそうというよりも、一生懸命にゲームを開発した開発者たちがかわいそうな気が……。

ゲームブログ『はちま起稿』の管理人も「見てください、このやる気のないパッケージ!」と、そのやる気のなさに言及している。

タイトル: 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会
メーカー: エレクトロニック・アーツ
発売日: 2010年5月13日
価格: 5040円
(C)2010 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved

■最近の注目記事
美少女すぎる28歳の女流漫画家が「本気でカワイイ!」と評判
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
韓国人ネットユーザー『22ちゃんねる』で日本人と大喧嘩
牛丼の吉野家で「もりそば」と「天丼」を食べてみた
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP