ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

近所のおばさんの家にボールを蹴り入れ動画を公開し「新しいユーチューブスターだ!」と発言 もちろんコメント欄炎上

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


簡単に誰でも『Twitter』に写真を投稿できることから「バカッター」が昨年あふれたが、更にそれの上を行く『YouTube』への動画投稿。スマートフォンで撮影した動画をその場で投稿するというのが主な方法。

今回紹介したいのはそんな『YouTube』動画の1つ。「バカッター」同様に炎上している動画である。撮影したのは中学生か高校生かと思われる男の子。動画のタイトルは「近所のうるさいおばさんに喧嘩を売りにいってみた」というもので、そのおばさんと思われる人の家にサッカーボールを蹴り入れる動画である。

何回か蹴り入れたあとにその男の子は「新しいユーチューブスターだ!」と自信満々に語りそのまま動画は終了。

当然ながら動画のコメント欄は大炎上。次の様なコメントが書かれている。

・他人の家にボールを当てるとか、人間性が疑われますね。器物損害かな。。。。
・新しいYouTubeスターだ?チキンが何ほざいてんだよ。
・この動画報告しときやしたwww
・何逃げてんの?逃げるくらいならすんなよ、調子に乗んなよ?
・サッカーボールをこんなことに使うんじゃねぇ

と批判が相次いでいる。既に5万再生されており、いろんな意味で“ユーチューブスター”になれたのではないだろうか。

この子の行動はいただけないが「ユーチューブスター」という言葉は好きかもしれない。

近所のうるさいおばさんに喧嘩を売りにいってみた(YouTube)

※画像はYouTubeより引用。
※ボカシは編集部にて加工。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP