ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【隣接世界】新宿防空壕北

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新宿防空壕北

この日に訪れた隣接世界は、現代でありながら何らかの理由により終戦を迎えず戦争が継続している時空柱を意図的に選んで訪問した。

この写真の信号機は、新宿のとある交差点のものである。この世界には至る所に防空壕があり、定期的に街全体で避難訓練が行われていた。滞在期間は2週間であったが、その間昼に2回、夜に1回の避難訓練が行われた。頻度に規則性が無いことから、抜き打ちと思われる。避難訓練の主体がどの機関なのかは不明。

因みに、交戦対象はこちらの世界に存在しない国であった。戦後に大きく異なる道を辿った時空柱のようだ。

※この連載は著者がつくりだした「架空世界」の様子を画像と共に紹介するという趣旨のものです。画像と文章で表現された世界は実在しません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
oloの記事一覧をみる ▶

記者:

架空紙幣作家。4歳の頃、聖徳太子の一万円札の美しさに心を奪われ、紙幣デザインフェチとなる。現在では架空紙幣創作のほか、架空新聞記事、架空広告、合成写真を用いた隣接世界訪問写真などを創作している。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。