ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

走るミュージアム! TDRの歴史を電車で振り返る「東京ディズニーリゾート ヒストリーミュージアム」が期間限定で運行中!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨年4月から始まった東京ディズニーリゾート開園30周年記念イベント “ザ・ハピネス・イヤー” も、もうすぐフィナーレ。そんな中、30年間のあゆみを写真とともに振り返る「東京ディズニーリゾート ヒストリーミュージアム」が1月17日より、JR 山手線・京浜東北線・中央快速線の車内にて期間限定で開催中です。

1983年4月15日の東京ディズニーランド開業以来、1985年に「東京ディズニーランド・ エレクトリカルパレード」導入、1992年に「スプラッシュ・マウンテン」オープン、1996年「トゥーンタウン」オープン、2001年「東京ディズニーシー(R)」開業、2006年「タワー・オブ・テラー」オープン、2012年「トイ・ストーリー・マニア!」オープンなど、東京ディズニーリゾートは30年間様々な進化を続けてきました。

「東京ディズニーリゾート ヒストリーミュージアム」では、JR 山手線・京浜東北線・中央快速線 の各1編成の車内で、各年を象徴する写真を見ることができます。


車体には30周年記念衣装に身を包んだミッキーマウスとミニーマウスが!

また、東京ディズニーシーの人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」は今年もパワーアップ。落下回数が増えたり、特殊効果が加わったりと、いつもとは違ったスリルと興奮を体験できる期間限定プログラム「タワー・オブ・テラー:Level13」を開催中。
現地に行けない人もご安心を。このアトラクションをテーマにしたトリックアート体験イベントが今月25日からの1週間マルイシティ渋谷にて実施されます。まるでタワーに本当にのぼっているかのような不思議な写真を撮ることができるので要チェックですよ。


(c)Disney

「東京ディズニーリゾート ヒストリーミュージアム」開催概要

■路線 :JR山手線1編成、京浜東北線1編成、中央快速線1編成
■期間 :山手線……1月17日~2月1日
京浜東北線、中央快速線……1月20日~2月2日
※運行期間中、運休となる日もあります
※運行時間に関するお問い合わせはご遠慮ください

マルイシティ渋谷のイベントスペース運営時間

月〜土 11:00~21:00
日 11:00~20:30
※店舗の営業時間と同様になります

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP