ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂が次世代携帯ゲーム機を開発か? コードネームは『FUSION DS』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


数年おきに新ハードの噂が浮上するゲーム業界。数年前は『Project Cafe』というコードネームで『Wii U』のスペックがリークされた。コントローラーに液晶が付いていることなどが報じられ最初は誰もが信じなかった。しかし実際発表されたのは初期にリークされた通りのタブレット型コントローラーであった。細かな違いこそあるもののこうしたリークの大雑把な部分はあっているようである。

さて、そんなリーク情報を今回もお届け。任天堂が次世代携帯ゲーム機『FUSION DS(フュージョン ディーエス)』を開発しているとの情報が海外サイトに掲載されている。詳細なスペックも挙がっており、どうやらライバルである『PS Vita』のスペックを元に推測して書かれた物だと思われる。

そのスペックは次の通り。

<FUSION DS>
CPU: ARMv8-A Cortex-A53
GPU: Custom Adreno 420-based AMD
MEMORY: 3 GB LPDDR3 (2 GB Games, 1 GB OS)
DVGA (960 x 640) Capacitive Touchscreen
上画面は強化ガラス製。マグネットカバーが付属
ゲームプレイ及びアプリ・アラート用のローエンドバイブレーション
ボタン:左右にスライドパッド、A、B、X、Y、L、R、1、2、
GPSロケーション
3GチップとGPSロケーション
指紋認証セキュリティスキャナ
脈拍センサフィードバック
Bluetooth
16GB内蔵ストレージ
ニンテンドー3DSカードゲームスロット
miniUSB端子
3300mAhリチウムイオン電池

とスマートフォンをも凌駕しそうなスペックである。このスペックのまま発売したら何万円になるかわからないが、一部はあっているかもしれない。『ニンテンドー3DS』が好調だからといって次の製品開発を行っていないわけでないのである。いつどのタイミングでも出せるように常にハードの研究はしているはずだ。
そのときにリリースされるゲーム機がもしかして……。

<この記事に対するコメント&ツイート>
・任天堂もスマホ作ろうよ
・指紋に脈拍センサー…。
・まあ流石にこのスペックはなさそうだけど、開発研究はされててもおかしくはないよね(寧ろしてないとおかしい)
・もう、もうハードはええんや…。ソフトをくれ…。
・再来年位かね?
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

情報元

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP