ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 Allwinner、8コアCPUの新SoC「A80」を搭載した評価ボード「OptimusBoard」をCES 2014で披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の半導体開発メーカー Allwinner TechnologyがCES 2014で同社の最新フラッグシッププロセッサ「A80」を開発者向け評価ボード「OptmusBoard」に搭載して披露すると発表しました。A80の詳細は明かされていませんが、CPUは8コアで、‟CoolFlex”呼ばれる技術によって低い消費電力と高いピーク性能を両立したほか、OpenGL ES 3.0対応のGPUを内蔵していると説明されています。噂では、CPUはCortex-A7×4とCortex-A15×4を内蔵し、ARMのbig.LITTLE技術を適用していると伝えられています。同社はA80を搭載したOptimusBoardのほかにも、A31/A31sを搭載したLTE対応タブレットや、1.5GHz駆動のデュアルコアチップ A21/A21sを搭載したデュアルSIMのファブレットをCES 2014に出展することも発表しています。Source : Allwinner



(juggly.cn)記事関連リンク
米Polaroid、Android 4.4(KitKat)を搭載した新型タブレット「Polaroid Q」シリーズをCES 2014で発表へ
Archos、LTE cat 4対応のAndroidスマートフォン「Archos 50 Helium 4G」と「Archos 45 Helium 4G」を発表
ZTE、新フラッグシップ「Grand S II」やスマートウォッチ「BlueWatch」、プロジェクター内蔵モバイルWi-Fiルーター「Projector Hotspot」などをCES 2014で発表へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP