『R-1ぐらんぷり2010』で敗れたバカリズム「もう出ない」

Pocket
LINEで送る

2010.02.24 02:00 記者 : カテゴリー : エンタメ ガジェ通 タグ :

baka1

最強のお笑いピン芸人を決めるイベント『R-1ぐらんぷり2010』(スポンサーは東洋水産)。優勝はあべこうじ氏に決定し、最終決戦にはエハラマサヒロ氏となだぎ武氏が勝ち残った。

そんななかで惜しくも敗れたバカリズムの升野英知(ますのひでとも)氏が、インターネット上で『R-1ぐらんぷり』には「もう出ない」という意志を表明している。升野氏が『R-1ぐらんぷり』との決別宣言をしたのはインターネットサービス『Twitter』でのこと。

R-1は今年で最後です。もともと決めていました」と本人が明言している。やはり、『R-1ぐらんぷり』にはもう出ないようだ。勝っても負けても最後にしようと決めていたようなコメントなので、たとえ優勝したとしてもコレが最後の『R-1ぐらんぷり』になっていたのだろう。

また、ネタなのか本当なのか不明だが、『R-1ぐらんぷり』での敗因を「赤いマフラーがあまりなびかなかった事が敗因」とコメントしている。もう少しマフラーがなびいていたら……。もしかすると500万円の賞金をバカリズムが獲得していたかもしれない!?

■最近の注目記事
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
1000円札が破けたら新しい1000円札にしてもらえる?
130匹のニャンコが1つの部屋で歓喜「エサの時間だニャー♪」
週刊少年マガジンが掲載した卑猥なセリフ「単行本で修正へ」
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

記者:

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

新着記事一覧

今年も大盛況で終わった『コミックマーケット86』。コスプレイヤーの数も年々増えてきており、楽しみ方も人それぞれのようだ。友達と一緒に同じ作品のキャラクターのコスプレをする、いわゆるコス合わせも最近の主流となりつつあるようだ。友達の...続きを読む

 1900年代前半のノーベル物理・化学賞  1900年代前半は科学的な大発見が続いた時期だった。2つの世界大戦を 挟んで新しい科学技術が多数発見され、大きな変化をもたらした。そして発見・発明に貢献した科学者が、次々にノーベル賞を受賞...続きを読む

その店のトンカツが本当に美味しいかどうか、簡単に見極める方法があります。厳密に言えば「豚肉が上質かどうか確かめる方法」という事になります。 その方法は、最初の一切れをプレーンで食べるだけ。プレーンとは、ソースもマスタードも醤...続きを読む

東京・渋谷にあるラーメン店『中華そば すずらん』が移転するという。時期は2014年9月を予定しており、移転先は恵比寿方面との事。9月に移転が決まっているが、明確な日にちは不明。店員によると、だいたいそのくらいらしい。 この店...続きを読む

テレビ東京系で現在放送中のドラマ『アオイホノオ』。庵野秀明さんや赤井孝美さんなどのガイナックスの創設メンバーや、漫画家の矢野健太郎先生などが登場し、ドラマ放映時に当時のことをツイートしてくれたりとドラマの視聴以外でもいろいろと楽し...続きを読む