ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たるみや黒ずみ・キズを見られている? 雑誌『Figue Beauty』で美ヒザ特集

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

30歳前後の女性をターゲットに、カジュアルスタイルをクリップしている双葉社の雑誌『Figue』の増刊『Figue Beauty』。表紙でモデルの田中美保さんがセミヌードを披露しているほか、夫で川崎フロンターレ所属の稲本潤一選手とのインタビューも掲載されていることで話題となっていますが、「男は”膝”を見ているぞ!!」という気になる特集が組まれているのでピックアップ。

特集では、男子が顔や胸に次いで脚が気になっているとして、ほっそりとしていたとしても「ヒザのたるみが見ため年齢を上げている」と断じ、その原因や対処法をレクチャー。たしかに、黒ずみやシワ、それに傷あとが目立っていると異性だけでなく同性からも微妙な視線を投げかけられそう…。
フォルムビューティーラボの清水ろっかん院長によると、ヒザのたるみの原因はヒザ自体でなくその上の股関節が開いてしまっていることにあるとのこと。ヒールを履くなどしてつま先立ちの状態で歩くと負担を和らげようと左右に向いてしまうそうで、そのねじれを直す簡単なエクササイズを5つ教えてくれています。
また、筋力の低下も大腿筋が垂れてヒザに重みが乗ってしまうということで、運動不足も大敵。ここではバレエ・フラメンコ・水泳・キックボクシングの先生やインストラクターの脚とコメントが紹介されています。

また、パーツモデルとして活躍中の金子エミさんも登場。メリハリとしなやかさ、そして肌ツヤが美ヒザ・美脚の定義として、細すぎずやわらく優美筋肉がついて艶やかな脚でいるためのデイリーケアが大切を説きます。ポイントとして挙げられているのが、朝ケアの保湿や自家製スクラブによるお風呂ケア、ホイップボディークリームとオリーブオイルを混ぜて脚全体をマッサージする肌ケア。さらに、睡眠時間にも乾燥対策のひじ・ひざ・かかとパックやむくみ防止のメディキュットを使っているとのこと。
ここまで徹底するのはなかなか難しいかもしれませんが、フットケアが気になるという人は一読する価値があるのではないでしょうか? ただし、我がヒザ見て落ち込まないように注意が必要かも…。

金子エミさん オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/emi-kaneko/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP