ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トレンドはスカートに使うのが鉄板? チェック・千鳥格子・ファーアイテムが人気の2013年秋冬シーズン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

モードやコンサバ系のファッションスタイルが街に目立った感のある2013年秋冬シーズン。ファッションアプリ『iQON』(アイコン)が発表した調査でも、チェック・千鳥格子柄のアイテムが人気となっており、ユーザーが作成するコーデイネートではそれらをスカートに取り入れるものが多くなっています。

この秋冬で普段以上に流行しているチェック。『iQON』内に登録されている約23万点の中では、martinique(マルティニーク)のタータンチェックスカートが3019もの「like」を集めています。タイトなシルエットと上品な雰囲気なのがファッションフリークの支持を得た理由といえそう。このほか、定番のボタンシャツやサスペンダー付きパンツなどが人気でした。

モード感の強い千鳥格子も、スカートに使うコーデが鉄板の様子。『iQON』ではGYDA(ジェイダ)のバンテージスカートの「LIKE」が749だったのこと。4980円(税込)と比較的リーズナブルなので、実際にワードローブに加えたという人も多かったのではないでしょうか。モノトーンで統一するだけでなく、ビビッドカラーを際立たせるためにも使える幅広さがあるのがポイントです。
また、千鳥格子は一着でもインパクトが強いためか、コートやカットソーで見せるというコーデにも注目が集まっています。

寒い季節に暖かさを演出するアイテムとして定着しているファーだと、やはりブーツが圧倒的。2769「LIKE」だったE hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)のファーブーツは、厚底で白のファー部分が広く、3497円(税込)という価格に比べてゴージャス感があります。『iQON』ではカジュアルなコーデと合わせているケースが多かったとのことですが、ステンカラーのコートとの組み合わせなどに挑戦してもよさそう。

いずれにしても、スカートや足元に流行を取り入れてみる、というのがビギナーからハイセンスユーザーまで一致している模様。着用するアイテムが多くなり、毎回コーデに悩むという人は、雑誌だけでなく『iQON』などのファッションアプリを参考にしてみてはいかがでしょうか。

ファッション・コーディネートアプリ『iQON』
http://www.iqon.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP