ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フィフィさんも釣られた! 「スフィンクスの冠雪」写真の撮影場所は日本の東武ワールドスクウェア

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

13日にエジプトの首都カイロで112年ぶりの積雪が観測されたというニュースが報じられましたが、そのカイロから南へ20キロほど行った場所にあるギザの三大ピラミッドやスフィンクスも雪をかぶっているのではないか──と、誰しも同じことを考えていたようです。

異常気象!? 「エジプトで歴史上の初雪を観測、街が銀世界に!」タレントのフィフィさんのツイートが話題に – ガジェット通信

エジプト出身で日本在住のタレント、フィフィさん(@FIFI_Egypt)は『Twitter』で「※只今、雪景色のピラミッド画像を現地に依頼しているところです」と予告していましたが、14日の夕方に「お待たせしました!雪景色のスフィンクス」として公開した写真の撮影場所がエジプトでないことを指摘されてツイートが削除されました。また、ハフィントンポスト日本版が15時57分に配信した記事「エジプトに雪、数十年ぶり【現地の画像集】 」でも同じ写真が誤って使われていたため、17時44分におわびと訂正が掲載されました。

問題の写真は現地で撮影されたものではなく、日本のテーマパーク・東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)にある実寸25分の1のミニチュアです。実物とは三大ピラミッドとの位置関係が異なっている他、ミニチュアの方は胴体部分に補修作業用の足場が組まれた場面を再現していますが、エジプトにある実物では現在のところ足場は組まれていないそうです。東武ワールドスクウェアのある日光市ではこの時期の積雪は珍しくなく、過去に「現地では見られない光景」として冠雪したスフィンクスや三大ピラミッドの写真を使用したポスターも製作されていました。公式サイトにある「四季を楽しむ」と題したページにも

雪が降ると園内は雪化粧に包まれます。
現地では見ることができないピラミッドやスフィンクスの姿もご覧頂けます。
雪の中の世界遺産もどうぞ!

という説明文付きで冠雪したスフィンクスの写真が掲載されています。どうも「エジプトで積雪」というニュースが出た直後に“Sphinx snow”や“Pyramids snow”などのキーワードで検索してヒットした写真が英語圏を中心に現地の風景と信じて『Twitter』でリツイートされて拡散したようですが、14日の昼頃からはフィフィさんに対する指摘と同様に「この写真は日本のテーマパークにあるミニチュアで、エジプトの現地で撮影されたではありません」という訂正のツイートも出回り始めています。

東武ワールドスクウェア
http://www.tobuws.co.jp/ [リンク]

写真:Egyptian Streets(@EgyptianStreets)による写真の出所訂正をうながすツイート

※この記事はガジェ通ウェブライターの「84oca」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP